がんに関する記事

医療番組「名医のTHE太鼓判!」で偶然見つかった東てる美さんの「肺腺がん」 

投稿日:2018年7月17日 更新日:

私も時々見るTBSの医療番組「名医のTHE太鼓判!」。この番組の企画で、東てる美さん(61歳)は5月に人間ドックを受診されたそうです。その時は心臓を中心とした検査だったのですが、偶然にもエックス線検査で左肺に影が見つかり6月に精密検査を受けたところ、肺腺がんと診断されました。現在のステージは1B。腫瘍が3センチ強と小さいためすぐに手術を受けることが可能とのこと。

2018年7月16日放送の「名医のTHE太鼓判!」に出演して、番組の検査で判明した肺腺がんの治療について、近日中に手術を受ける予定で、「治療の経過と体調を見ながら、改めてコメントさせていただく予定でございます」とコメント。番組の中では、がんが発見された際の様子も放送、現在の心境についてテレビ初告白をされました。
医師からは「完璧に治る可能性が高い」と言われている。

「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着して日々の生活習慣や本人が「体に良い」と信じている健康法を、医師団が「太鼓判」か「ダメ」かをジャッジして対策や改善法を紹介する医療バラエティー番組です。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演しています。

「名医のTHE太鼓判!」は昨年、歌手の麻倉未稀さんが乳がんを患っていることが発覚した際、手術の様子に密着。医療・健康情報の発信以外にも芸能人の健康管理に一役買ってきており、今回の東さんも同様に、手術の様子に密着する予定だという。

PR がん治療は病院でしかできないことがあります。
また、自分と家族にしかできない重要なことがあります。

↓ わずかの期間に体力を増強して副作用が激減! ↓

末期がんから生還せよ!アニメーション180

-がんに関する記事