末期がんでも平均10日で体力を増強、過酷な三大治療を完遂してガンから生還した秘密の方法

日本の医学会で、検証された サプリメントを使って、免疫力を落とすことなく 標準治療を難なく完遂することができれば、 gがんが改善する可能性は、グングン上がります!

サイトをご訪問いただきまして、ありがとうございます!

これから、米国の有力な複数の第三者公的機関が、トップレベルの品質と評価し、
日本の医学会でも、効果が検証されたサプリメントを使って
辛くて苦しいガン治療をさしたる難も無く、
楽々とクリアしただけではなく、
治療前には「消えない」と言われた
末期ガンをも寛解させた、治療効果の向上が期待できる方法をお伝えします!

さらにこの方法は、ガン治療で死なない為のノウハウでもあるのです。

ただし、ここで使用するサプリメントは
人の弱みにつけ込んだような犯罪的ともいえるほど、
高額な健康食品ではございませんので、安心して読み進んでください。

三世代家族

治療前には消えないと言われた末期がんが消えた父の体験

では、四半世紀も前に病院の治療と、
国産の栄養補助食品を使って
末期の食道がんを消した私の父の体験談をご覧ください。

末期の食道がんを消した父の体験談

上記は当時の私が、ワンランク上の代理店を目指していた
国産の健康食品会社が、お客様に配布していた広報紙のトップページに掲載された記事です。

はるか大昔の父の場合は、このノウハウでご紹介するサプリメントを使用したわけではないのですが、
この時の経験が、
本当に良い栄養補助食品は、がんを寛解させる可能性が有ることを私に確信させてくれたのです。

お医者様もビックリ!です。音声で、ご確認ください

次はアメリカ発のサプリメントを使って、早ければ3ヶ月、
長くても半年の余命診断を受けられた、ご主人のがんが消えたお話です。
ドクターもビックリ! 下の三角のボタンをクリックして、奥様の声をお聞きください。

音声は3、2、1、ゼロから始まり、
「今、あの、CTを撮ってもネ、あの~がんが死滅しているというか、進行していないんですね。ですから先生もビックリしてみえるんですよね。」と冒頭で話してみえます。
上記の言葉が聞き取っていただけますでしょうか? ご確認をお願いします。

スタジオで録音したわけではございませんので、お聞き苦しい点があるかと思います。
繰り返して聞き直していただければ幸いです。
(音声の内容はあくまでも個人の感想です。なお、音声は個人の特定ができないように少し変えさせていただいています。)

このノウハウを実践していただきたい人

チェックつらくて苦しい抗がん剤や放射線療法を楽々と余裕をもってクリアしたい人

チェック抗がん剤や放射線治療を受けていたが、辛さの為に治療を断念してしまった人

チェック抗がん剤や放射線治療による、生命の危機から免れたい人

チェック手術に耐え得る体力をつけたい人、または術後の回復を早めたい人

チェック三大療法と並行して行える、安全でリスクの少ない代替医療を探している人

チェックがん治療は受けたけれども、寛解しなかった人、治療効果に不安のある人

チェック治療によってがんは寛解したけれども、再発や転移が心配な人

チェック末期がんと診断されて、積極的治療法が無いと言われた人

チェック生きている限りは、生活の質(QOL)を上げて、少しでも長く自分らしく生きたい人

チェック仕事に支障をきたすような治療は受けたくない人

チェックがんの発症前、または治療開始以前の体力、気力を取り戻したい人

チェック一日も早く退院して自宅に帰りたい人

など、上記にあてはまる方には、ぜひ、お試しいただきたいノウハウです。

このノウハウを実践すれば、確実にがんが消えてしまうという保証はできかねますが、患者さんに体力がつき、生活の質(QOL)が飛躍的に向上するだけでなく、がんの成長を抑え、がん治療の副作用や後遺症を緩和致してくれるでしょう。

様々な部位のがんに対しても効果が期待できるノウハウですので、希望を持って実践してください。

ここで、微量栄養素について、あなたに知っていただきたいことが有ります。

栄養素不足が病を招き、治るはずの病も治らなくなっている

私を始めとして、がんに罹る人が年々増加していますが、
ここで、あなたにがんについて語るつもりはありません。

あなたは、既にそれらの事を十分にご存知の上で、
現状を打破するための具体的な方法を探してみえると思うからです。無駄な時間は使えません!

でも、具体的な方法をご提示する前に、
「栄養」についてだけ、ホンの少しご説明させてください。

まずは、右の表をご覧ください。栄養素の比較・1952年と2015年

文部科学省が発表した
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
と1952年当時の各野菜と果物の
栄養素を比較したものです。

赤い文字は、50%以下に激減した栄養素です。

2倍、3倍、中にはミカンのビタミンCなど
50倍以上の量を食べないと
1952年当時と同量の栄養が
摂取できなくなってしまった
栄養素さえあるのです。
野菜や果物自体が栄養不足なのです。

栄養素が激減した理由は
連作による地力の低下や
温室栽培、品種改良(改悪?)
その他、様々な要因が有ります。

いずれにしても、あなたは
野菜や果物を馬並みに大量に食べることって、できますか?

更に悪いことには、
栄養素の不足している野菜や果物を
食べる絶対量さえ現代人は不足しているのです。

1985年と2010年の比較では、
日本人、一人あたりの野菜消費量は、年間で約20%も減少しています。

2013年1月に農林水産省が発表した
「野菜の消費をめぐる状況について」では、
年代別野菜摂取量では、すべての年代で摂取目標量に達しておらず、
特に20歳代~40歳代で不足が目立っているとしています。

 

一方、栄養学の先進国、アメリカの現代栄養学は、
1975年にアメリカ上院栄養問題特別委員会によってまとめられた
「マクガバンレポート」から始まりました。

このレポートは被験者3000人を2年間かけて調査、
5000ページにもわたる「レポート」になったのです。

当時の副大統領だったマクガバンの功績によって、
「アメリカの栄養学が変わった」と言われています。
このレポートの結論は「現代病は食現病」である・・・ということです。

1990年当時、アメリカでは、
がんが死亡原因のトップになり、がん克服が大きな課題となっていました。

そこで、国立ガン研究所が
がんを予防するためには
野菜と果物をたくさん摂取する食生活が重要として
5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)運動を掲げました。
この運動は野菜や果物を1日に5皿分以上摂るというシンプルなものです。

5 A DAYの効果もあり、
1994年は1人1日当たりの野菜・果物の摂取量は3.8皿であったが、
1999年には4.4皿へと確実に野菜の摂取量が増えていきました。

このようにアメリカの
がん撲滅の運動は着実に成果を挙げ、
今では野菜の消費量は日米で逆転し、
日米の若年層のコレステロール値の逆転現象までも起きるようになりました。

2003年の比較では
アメリカ人が一年に約110㎏の野菜を消費するのに対して
日本人は約95㎏しか摂っていないのです。

2015年版がん発症・死亡推計によると、
アメリカでのがんの死亡者数は、ここ20年間で22%も減っています。

一方で日本の国立がん研究センターの発表によれば
2015年のがん死亡数は、1985年の約2倍と増加しているのです。

微量栄養素の不足は深刻で、
京都府立医大第一内科教授の吉川敏一教授は、
現代人は潜在性のビタミン不足で
(健常者でさえ)「病気になる”瀬戸際”の状態であり、
治る病気も治らなくなってしまう」と言ってみえます。

現役医師もサプリメントを臨床の現場で活用

そして、ついに基礎医学、栄養学、運動療法等で
アメリカの10~15年も遅れていると言われている
日本でも、サプリメントを臨床の現場で活用する医師が表れました。

稲毛病院 整形外科、健康支援科 部長の佐藤 務医師がその人です。

彼は1997年に
ビタミン外来を新設して、サプリメントを臨床の現場で初めて活用したのです。

佐藤医師の専門は整形外科ですが、内科を含む総合医療を展開して
「健康支援科」という新たな診療科を設置するなど、
予防を含めた総合医療と医療者つくりを提唱してみえます。

そのために医療現場のみならず、
医師会での講演などの活動を積極的にしてみえるのです。

 

ご使用いただくサプリメントのエビデンス(科学的根拠)

次に、あなたに安心していただけるように、
このノウハウで使用するサプリメントの日本の医学会でのエビデンスをご覧いただきます。

下の図は、第5回 日本抗加齢医学科会総会の抄録集の表紙と検証結果の発表です。

(現時点では、画像の一部にマスキングすることをお許しください)

少し見えずらいかもしれませんが、
ノウハウの本編には全文がお読みいただけるように掲載して有ります。

第5回抗加齢医学会

続きまして下の図は、第7回 日本抗加齢医学科会総会の抄録集の表紙と検証結果の発表です。

 

第5回は健常者が対象、第7回は疾病をお持ちの方が対象の検証発表です。

第7回の検証結果は、ご病気の方であっても、抗酸化力の改善が可能であると報告されています。

使用するサプリメントの成分と働き

次にあなたに使っていただきたい、サプリメントの成分についてのご説明です。がん細胞アポトーシス

緑茶成分のサプリメント

右の図は「ガンにならない緑茶カテキンの驚異」
という本の表紙カバーの一部です。
著者は三重大学医学部教授の樋廻広重先生です。

このノウハウで使用するサプリメントは
写真3で説明されている
最も作用が強いエピグロカテキンガレートを
60%も含むサプリメントです。

ノンカフェインですから、就寝前でも使用できます。

霊芝、冬虫夏草などの多糖体サプリメント

キノコなどに含まれる多糖体成分が
免疫細胞を刺激して免疫力を上げてくれる事は
あなたも既にご存知と思います。

緑茶成分と、これらの多糖体を併用すると、
非常に良い結果が得られる・・・
という経験を私は何度もさせていただきました。

他にも多糖体は
体力を増強し、慢性の疲労感や脱力感の緩和にも貢献します。

霊芝と冬虫夏草の両方を使用する場合もありますし、
一方だけしか使用しない場合もあります。

これらキノコからはゲルマニュウムなど、人体に蓄積される成分は取り除いてあります。

フィトケミカル、ビタミン、ミネラルなどを含む総合抗酸化サプリメント

3種類めのサプリメントは上記の微量栄養素をタップリと含む総合サプリメントです。

上記で述べた多糖体などの免疫刺激物質は、
しばらく使用を続けると、免疫がストンと落ちてしまいます。

これを「免疫の枯渇現象」と言い、防ぐ方法が21世紀に入って判明しました。

ここで使用する総合サプリメントは、
免疫の枯渇現象の防止を主な目的として使用していますが、
ビタミン、ミネラル等は補酵素としても働きますので、薬の働きも助けてくれます。

カロテノイドなど抗酸化成分たっぷりのサプリ

天然の果物を素材としたサプリメントです。

活性酸素(身体を瞬間にサビさせる悪玉酸素)
に対抗する天然カロテノイドを始め、様々な抗酸化物質を含有しています。

天然カロテノイド  14205㎍ /本
ビタミンA  1200㎍ /本
ビタミンC  1125㎎ /本


 

上記に述べたように、このノウハウは、
今までの栄養補助食品を使用した
単に免疫力を上げるだけの補完医療ではなく
数種類のサプリメントを組み合わせて、
多方面からがんにアプローチすると共に、
起り得る事態にも対応済のノウハウなのです

また、個々の状況や目的に応じて、
サプリメントを飲んでいただく量や組み合わせを調節して、
さまざまな状況に対応することも可能なのが、このノウハウの特徴なのです。

 

 

ご同輩、またはそのご家族様へ

あいさつ   サイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。

「ご同輩、またはそのご家族様」と申し上げたのは、
がんは「父のカタキ!」であり、私自身の「目の前の敵」でもあるからです。

私自身の手術を終えた一月後に、
同じ病院で食道がんの手術を受けた30年来の親友を一昨年に亡くしてしまいました。

さらに、私の検査と入院、手術の前後に病院内で知り合った
「がん友」とも言うべき人たちとも、既に数名の方々とお別れをしてしまいました。

上記のような経緯が有り、
幸いにも、私自身は健康を取り戻すことができましたので、
下記の枠内に書いたような
大きな葛藤はあったものの、
ことが、ここに至っては、このノウハウを作成して
一人でも多くのご同輩に知っていただくことが
私の「使命」と考えるに至りました。


人様の生命を左右するようなノウハウを作成して、販売する事は、
人道にもとる行為ではないかとの、ご批判を受けるのではないか・・・と苦悩しました。

しかし、人の弱みにつけ込んだかのような、
ボッタクリとも言える、一ヶ月分が数十万円もする高価な健康食品や、
エビデンスも無い、一クルーで数百万円もする
古典的な免疫治療にすがり、亡くなっていく人達を目の当たりに見ると、
いてもたってもいられなくなってしまったのです。

そもそも、私が今に至り、生きていられるのは
親や家族の深い愛情のおかげもありますが、
それ以上に、多くの方々のお世話になったからこそ、
今も生かしていただいている自分があると最近、強く思うに至りました。

ですから、
このノウハウは、
今の私ができうる、社会への最大の恩返し、「使命」なのです。

 

私がサプリメント フリークになった理由

ここで、私がサプリメントフリークになり、このノウハウを作成する事ができた経緯を書いてみます。

私は社会に出て「過酷」と言われる肉体労働に従事し、
仕事を始めて2~3年したら、手先のシビレが発生し、さらに腰と背の筋肉を痛めました。

病院に通っても完治はせず、睡眠中にも背中の痛みで目が覚める日々が続きました。

そこで、仕事に支障が出ないようにと、本当に様々なサプリメントを試しました。

ある時、身体が軽くなる栄養補助食品に出会ったのです。
その後は、家族全員でその栄養補助食品を飲み始めました。

栄養補助食品のおかげで父の高血圧が完治し、
いつ爆発するか判らない、時限爆弾のような心筋梗塞の恐怖から解放されました。

そこで、栄養補助食品を少しでも安く飲み続けたいがために、代理店契約を交わしました。

そして、更に安く栄養補助食品を飲むために
ワンランク上の代理店を目指そうとした矢先に、父の末期食道がんが発見されたのです。

そして父の末期食道がんが寛解、この経験が、
本当に良い食品は、がんを改善、寛解させる可能性が有ることを確信させてくれたのです。

 

安くて高品質なサプリメントとの出会い

20数年も前のことですが、私が薄毛で悩んでいた時期があります。

私にシャンプーと養毛剤を勧めた友人が、
「体の表面だけでなく、体の中面からもケアをしなくては・・・」
とサプリメントを飲むことを勧めたのです。

今まで私たちが飲んでいた健康食品より、ずっと安価でした。
「こんなに安い品に効果が有るはずがない・・・」とバカにしながら飲んでいたら・・・

私の髪が増えたのです!

なんと、上図のように、わずか半年余りで私の髪が増えたのです!
もちろん、サプリメントだけでなく、勧められたシャンプーと養毛剤も愛用しました。

当時はミノキシジルなどを配合した養毛剤なんてありません。
「101」だったかな?中国の怪しげな育毛剤が話題になっていた時代です。

この後は、私たち家族の飲む品も国産の栄養補助食品から、
サプリメントへと移行していき、遂にアメリカ発のサプリメントの代理店になることができました。

そんな時に、父が末期がんから生還した体験談を思い出した奥様
(先ほど聞いていただいた音声の主)から
「何か良いものがあったんじゃない?」と私に電話がかかってきたのです。

代理店になって20年以上が経過しました

私がアメリカ発のサプリメントの代理店になって、はやくも20年以上が経過しました。

20年の間には、がんはもちろん、
アトピー性皮膚炎や糖尿病、高血圧、狭心症、腎臓病など、
病院でも、薬でも治らない病の症状を緩和したり、寛解させて、
お医者様を驚かせたり、不思議がらせた回数は、30回やそこらではありません。

まさに、薬が病気を治すのではなく、
栄養が細胞をコントロールして、体の質を左右している事を実証してきたのです。

このことが、腹に落ちさえすれば、
あなたもがんがさほど怖くはないはずです。

 

とは言え、がんは待ったなしです!

私はこのノウハウに、人生とプライドを賭けています。

このノウハウは、
最初の国産の栄養補助食品の代理店時代から数えて、
26年以上にわたる膨大な時間と労力、費用を費やし、
やっと得ることができた、私の知識と積み重ねた経験の集大成なのです。

そして、このノウハウの核心部分は
決してインターネットや本で、公開されることがありません。
(理由は追伸を読んでいただければ幸いです)

 

あなたが数ヶ月、いや、数年かけて
血眼になってネットを探索しても、
決して、たどり着くことができない情報なのです。

不特定多数

このノウハウの内容は

がん治療の現状と現状を打破するために
推奨するサプリメントが低価格、高品質な理由
アメリカ発のサプリメントで私たちが受諾できる恩恵と日米のサプリメントの違いについて
消えないはずの末期食道がんが消えた! 父の体験談
余命数ヶ月と告げられた男性が末期がんから生還された体験談
自分らしく生きるために点滴治療を止めた男性の末期がんが寛解した体験談
病院の治療を断った女性の症状がサプリメントで好転した体験談
大腸がんから肝臓に転移していた奥様の肝臓の影が薄くなった体験談
私の胃がん手術の体験談
経験から、がん寛解後もサプリメントを飲み続けている人は再発していないという私的見解
栄養が細胞をコントロールして、体質を作っているという科学的な事実
病院の治療と併用してサプリメントを活用する5つの法則
がん細胞を死滅させるサプリと免疫増強サプリの相乗効果は最強
免疫増強サプリの使用で起きる、免疫の枯渇現象を改善する方法
私が推奨する世界トップクラスのサプリメントの紹介とエビデンス(科学的根拠)について
サプリメントのレシピと飲み方の解説
推奨サプリメントを安くお得に、卸価格より安く購入する方法
このサイトの初めの部分で、だんな様のがんが消えた奥様の「生の声」の原音等など、本編はPDFで211ページ。
さらに補助の資料や7つの特典のPDFは35ページ!
(特典は本編と一緒にダウンロードしていただけます。)
PDF全体で246ページに及ぶノウハウです。さらに、体力が継続して維持できない方のために、
補助的にご使用いただくPDFの読み上げ音声(約3時間)も同封してあります。

PDFの本編もPDFの読み上げ音声も
「はじめ」と「最後に」の他、第1章から第7章まで九つに分割してありますので
あなたの隙間時間に見て、聞いていただくことができます。

商品紹介画像1-35P

このノウハウには、ご使用いただくサプリメントのエビデンスを確認する方法はもちろん、
サプリメントを卸価格以下で購入できるお得な買い方、レシピ、飲み方など、全ての情報がパッケージしてあり、
多くの方に
早ければ明日にでも、
実践可能なレベルまで落とし込んだオール イン ワンのノウハウなのです。

ですが、ここで少しあなたに厳しいお話をしなければいけません。

あなたがノウハウを読んで、やった気になっただけでは病は好転しません。
必ず、実践いただける人にだけ、ご購入いただきたいのです。

ノウハウ代だけではなくサプリメント代金も必要か・・・!?
そう考えて、あなたが少しちゅちょされるお気持ちは、私にもわかります。

病院代は高額療養費制度を使って抑える事ができるにしても、
交通費の他にも自宅と病院で二重に必用な生活費、
その他、がん治療には通常の生活なら必要のない出費がかさみますよね。
お金は出ていくばかりです。

でも、それだからこそ一日も早く退院できたり、
一ヶ月でも早く治療費が高額療養費を下回ったら喜ばしいのではないでしょうか。

なによりも患者さんが退院できて
家族全員が自宅にそろったら、どんなにうれしく、心も安らぐことか・・・。
金銭には代えられない喜びが湧き上がってきます。

また、どんなノウハウにしても実践するのに代償がゼロなんてものはありません。
リハビリならともかく、労力や時間を費やすことは、末期のがん患者さんには課せられません。

食事療法を行うにしても、今までと同じ食事代では済みません。

栄養価が高く、薬剤を使っていない安全で、
安心な食材となれば目の玉が飛び出るほど高くつきます。

また、食べたいものが自由に食べられるわけはなく、我慢や辛抱も必用になります。
それに、入院中に食事療法を実践する事は一般病棟ではむつかしいことです。

そのてん、サプリメントをポンと飲むだけ・・・という、
このノウハウは入院中であろうと自宅であろうと、どこででもできます。

また、食事療法で使用する食材のように材料のばらつきも無く、品質も非常に安定しています。

その結果、健常者が健康維持に使用するサプリメントと同じ感覚、
すなわち簡単、お手軽、お口にポンと入れてゴクリと飲むだけと事になります。
(サプリメントは健常者が使用する品と同じです。要はサプリメントのレシピと飲み方なのです)

ちなみに末期がんと診断された方が、可能性が有る限り、
がんの寛解に挑戦したいという場合、一日当たりの費用は2,400円弱が目安になります。

とにかく、一日も早く症状を安定させて退院し、
通院治療に切り替えたいというのであれば、一日当たりの費用は1,700円程度で済みます。

あなたが、自分らしく生きたいと望まれるなら、一日当たり1,000円以下の費用でも可能です。

しかし仮に今、あなたが「良いかもしれない」とお考えの国内の健康食品会社に、
「末期がんで使用したいのですが、費用はいかほど?」などと、お尋ねになれば
たぶん、一ヶ月分が数十万円と言われて、
私が推奨するサプリメントのレシピの5倍から10倍位の費用が必用になると思われます。
(実際に私の父の場合もそうでしたし、それでも確実性を考えると心細い限りでした)

国内の栄養補助食品の価格設定は
人の弱みにつけ込んだ、ボッタクリのような価格設定がしてあり、全く腹立たしい限りです。

そのてん、このノウハウで使用する世界市場に展開しているサプリメントは
限られた日本市場を主に販売している健康食品のように
利ザヤを高く設定しなくても良いので非常に安く、価格もこなれています。

もう一つ、必ず約束して欲しいことが有ります。

それは、このノウハウは、あなたと、あなたのご家族以外には門外不出としていただきたいのです。

理由は、私に圧力がかかることが予測されるからです。
どんな業界においても御身大切な人が大勢いますから、保身に躍起になる人が存在します。

最悪の場合は、ノウハウの販売中止や、保証・特典としてお付けしている
一年間の回数無制限のメールサポートが継続できなくなるかもしれません。

本当にお困りの方で、上記の二つの約束ができる方だけに購入していただきたいのです。

 

保障について

あなたにだけ、お約束をしていただいて、私の方が何もしないのは片手落ちですよね。
そこで、ご購入いただいた方には以下の保証をさせていただきます。

どんなサプリメントを飲むかという事も重要ですが、
誰のレシピで、どのように飲むかという事が最も重要です。

理由はホンのチョットしたつまずきで、
心理的にサプリメントが嫌になってしまう方もいるからです。

そんな場合は、直接にお会いしたり、
電話で詳細をお聞きして最善策をご提案したり、
メール相談ででも、がん患者さんのその時々の状況に細かく対処いたします。

つまり、このノウハウをお渡しして終わりではなく、
あなたと私の二人三脚(または三人四脚)で、つらいガンの三大療法を完遂していただきます。

実践中に分からないことがあれば、
購入後から1年間、回数無制限のメールサポートをおつけいたします。

また、ノウハウを実践していただいて、二ヶ月以上が経過しても好転の兆しが見れない場合は、
一年以内のお申し出に限りノウハウをご購入いただいた全額を返金致します。

詳しくは、以下をご覧ください。

保証1、直接にお会いすることもできます

あなたに安心していただくために、直接にお会いしてお話しする事もやぶさかではありません。自動車
場所は私どもの事務所が理想ですが、片道20キロまでなら私も出向きます。
期間はノウハウご購入から一年の間、面談時間は1時間から2時間程度、回数は原則一回とします。(一人のマンパワーゆえ、ご了承ください)岐阜県の近くまでおみえの節にはご連絡ください。

保証2、メールサポート

あなたが安心してこのノウハウを実践していただけるように一年間、回数無制限のメールサポートメール
をおつけいたします。このメールサポートだけで、ほとんどの問題は解決できると思います。

保証3、電話サポート

一人でも多くの人の命が助かってほしい・・・そんな思いを込めて「電話相談」も受け付けます。電話
期間はノウハウご購入から一年の間、時間は20分程度、回数は原則10回とさせてください。
あらかじめメールでご予約がいただけますと幸いです。

保証4、全額返金保証

一人でも多くの人の病が治ってほしい・・・そんな思いを込めて「全額返金制度」を設けました。返金保証
ノウハウを実践していただいて、二ヶ月間、教材に書かれている方法を実践したにも関わらず、症状が全く好転しなかった場合には、教材購入時の価格で全額返金を致します。
決められたサプリメントを毎日、目安量をお飲みいただいた方が対象です。
ただし、体力に関しましては、多分に主観的なものがございですので、
血液検査の結果などの客観的な資料のご提示をお願いしたいと思います。
なお、その際にノウハウを実践していただいた証として、2ヶ月分のサプリメント購入伝票を添付してください。
ノウハウの購入後、一年以内にお申し込みをお願い申し上げます。一ヶ月以内にご指定の口座にお振り込みを致します。詳細は特典の「返金保証について」をご覧いただければ幸いです。お願い:後学のためにノウハウ実践中のご様子をお知らせいただけますと幸いです。

具体的には
個々の細かい対応が必要な場合は、電話相談も受けつけますし、
あなたと私が直接に会って面談することも可能です。
(私一人のマンパワーと時間には限りがございますので、電話相談と面談はあらかじめメールでご予約ください。)

まとめますと
私の事務所か、片道20キロ圏内でなら、直接にあなたと会ってお話ができます
回数無制限、1年間と最大2年間のメールサポートを致します
ケースバイケースの細かい対応が必要な場合は電話相談に応じ、このノウハウを二ヶ月間実践しても全く良い兆候が見られない場合には、ノウハウ代金を全額返金致します

これだけの保証が有れば
デジタルコンテンツだけでは、現在、疑心暗鬼なあなたでも全ての不安が解消され、
1年間のメールサポートが有れば、その都度、ほとんどの問題は解決できます。

まして最大2年のメールサポートがあれば、本当に安心できますよね。
その上、電話相談もできれば、直接に会うことに次いで、安心いただける事と思います。

ですから、
入院中の方でも、
自宅療養中の方でも、
お医者様から治療方法が無いと言われた方でも、
多くの方に実践していただけますし、生活の質(QOL)は着実に向上いたします。

保証の最後になぜ、私がここまでするのかという根拠をお示しします。

それは、
今回、ご使用いただくサプリメントの代理店で
20年以上(国内の代理店経験も合わせれば26年以上)の経験を積んできた、
私自身がノウハウを作成して、私個人の名前で販売しているからです。
(作成者と販売者が異なる代理販売ではありません)

全てが私の責任になるわけですから、いい加減なことは致しません!

先行販売は100名様限定とさせていただきます。
(理由は、マンパワーでのサポートに限界があると思われるからです)

次に「特典」についてお話いたします。
(全ての特典は、本編と一緒にダウンロードしていただけます)

特典

特典1、ビフォアー・アフターの自己診断シート

あなたが健康になるための自己診断シートです。ノウハウを実践する前に忘れないように PDF最初の一枚をご記入ください。そして、実践して一週間とか、10日後ごとに、ご自由ご記入ください。客観的にご自身の体調がご判断いただけるシートになっています。

特典2、サプリメントの飲み方まとめ

末期がんと診断された方、がんが寛解されて1年未満の方、5年の経過観察中の方、5年の経過観察が終了した方の再発予防の飲み方まで、様々な段階の方のサプリメントのレシピと飲み方がまとめてご覧いただけます。
また、仕事に復帰できたけど、もっとスタミナや集中力が欲しいなど、個々のご希望はメール相談で受け付けます。PDF

特典3、エビデンスをご確認いただくためのURLやキーワードなど

サプリメントのエビデンス(科学的根拠)をご確認いただくために、海外サイトも含むPDF関連URL やキーワードなどをご紹介しています。
ご自身の目でエビデンスが、ご確認いただけます。

特典4、海外のサイトを日本語で閲覧する簡単な方法

サプリメントのエビデンスを確認するために、誰でも簡単に海外サイトを日本語でPDF閲覧する方法を図解入りでご説明いたします。
上記の「特典3」と合わせてご活用ください。

特典5、一年間、回数無制限のメールサポート

あなたが安心して、このノウハウを実践していただけるように1年間、回数無制限のメールサポートメール
をおつけいたします。

特典6、簡単!安く、手間なく送料無料の発注方法

サプリメントを簡単、手間なく、送料無料で、早ければ明日(一営業日)にPDFでも届いて、すぐにノウハウが実践していただけるように、本編とは別に図解入りのPDF、13ページプラス2ページにまとめました。貴重な時間を有効にお使いください。

・・・と
今なら、合計6つの特典がついています!

保証の欄で書いた
「面談」や「電話相談」、「返金保証」も特典で数えれば全部で9個の特典つきです!

 

これだけの保証や特典をつけて、私が世に問うノウハウ、
「末期がんでも平均10日で体力を増強、過酷な三大治療を完遂してガンから生還した秘密の方法」
に、あなたはどんな価値を感じていただけましたでしょうか?

いくらだったら、このノウハウに投資をしても良いと思われましたか?

私は父が末期がん患者という、がん患者を家族に持つ立場と、
自分自身ががんに罹患したという両方の立場を経験しています。

また、健康食品とサプリメントの代理店として26年以上もの間、
がんに限らず重篤な病と戦っておられる、お客様とそのご家族を拝見してきました。

十円でも、百円でも安くご購入されたい、あなたの気持ちは十分に理解しています。

しかし、私がこれから背負い込むリスクの大きさも、ご理解いただきたいのです。

私は、
財産

この財産は、仮に誰かに「売ってくれ!」と言われても百万単位では手放せません!

一方で、あなたのメリットはいかがでしょうか?

たとえ高額療養費制度を利用しても
がん治療には何やかやで、一月に10万円以上の出費がかかるのではないかと思います。

退院が1ヶ月、2ヶ月早くできれば10万円はすぐに元が取れます。

また、金銭の問題だけでは無いはずです。
入院してみえたご家族が退院できて、在宅療養になれたというだけで、
ご本にはもちろん、ご家族の気持ちはどれだけ楽になられることか・・・。

でも、10万円は高すぎますよね。
自分自身が買う立場で考えると、期待できる効果は知っていてもチョット躊躇します。

半額の5万円。これなら私は買います!
期待できる効果の程を知っていますから・・・。

でも、期待できる効果をご存知ないあなたには、まだ判断できませんよね。
思い切って半値、八掛け以下とします。

先行販売でご購入いただける100名様には39,800円とさせていただきます。

商品紹介画像2-35P

何度も申し上げていますが、私にはがん家族とがん罹患者の両方の立場の経験が有りますので、
可能な限りあなたの負担が少ないように、
価格の設定をしたつもりですが、決して無理してご購入はされないようにお願いいたします。

しかし・・・

今のままで大丈夫ですか?

お医者様は自分では受けたくない、がん治療も患者さんに施します。

2016年に大森赤十字病院・外科部長の佐々木慎医師がまとめた調査結果による
『自分が患者なら…医師の25%抗がん剤に消極的』という読売新聞の記事があります。

調査は東京都と神奈川県でがん治療を行う大規模病院計5施設を対象に実施し、
「胃がん患者になったと仮定した場合」
の抗がん剤治療に対する考え方などについてのアンケートに、
医師53人、薬剤師29人の計82人が回答しました。

抗がん剤治療を「受けたくない」「限定的なら受けても良い」
と消極的な回答をしたのは21人(25.6%)でした。
理由は「根治しない」「時間が無駄」「延命を望まない」「副作用がつらい」だったということです。

つまり、抗がん剤治療は「根治しない・(治らない)」、
「延命を望まない・(治らない、延命効果しかない)」
という事を十分にご存知の上で、
「副作用がつらい」ために
「時間が無駄・(自分らしく生きる為の健康寿命が無くなる)」
という認識をお医者様や薬剤師さんはお持ちだと推察できる結果です。

上記の調査とは直接に関連は無いものの、
「一般の人ががんになった場合よりも、いざ医師ががんになった場合のほうが、抗がん剤治療ではなく代替療法に頼る比率が高いというデータがある。これは自分の周りでもそうだと思うし、納得できることだ。なぜなら、多くの医師たちも、西洋医学だけで、がんの治療が完結するとは本音ではさらさら思ってはいないからだ」というお医者様もみえます。

さすがに、現場で臨床経験の長い人はがんの本質を良く捉えてみえると思います。

やはり、お医者様も自身ががんに罹ったら
最終的には何らかの補完治療が必用だと考えてみえるようですね。

未来を変えたければ行動を起こしましょう!

何もしなければ、今の延長線上の結果しか生まれません。

お医者様にも知っていただきたいこのノウハウですが、
ただでさえ大変なガン患者さんやご家族の方に、
これ以上の余計なリスクや不安、心労を抱えていただく訳にはまいりません。

ですから、
●私の事務所か、片道20キロ圏内でなら、直接にあなたと会ってお話ができます
●ケースバイケースの細かい対応が必要な場合は、電話相談にも応じます
●回数無制限、1年間のメールサポートを約束致します
●このノウハウを二ヶ月間実践しても、全く良い兆候が見られない場合にはノウハウ代金を返金いたします
など、私どもにできる限りのことをさせていただきます。

サプリメントの費用負担と、
このノウハウの門外不出が約束できる方は、
下の緑のボタンを押してください。

【お支払い方法】
お支払方法 最高10回までの分割払いもご用意しています


先着100名様に限りの特別価格:39,800円
申し込みボタン※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
※疾患には様々な症状や病状があり、効果には個人差があります。

● ご購入いただきました商品はインフォトップよりあなたのパソコンへのダウンロード版です。
● クレジット決済:決済後すぐに商品をダウンロードできます。カードご利用先には「インフォトップ」と記載されます。
● 銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロードとなります。
● コンビニ決済 : 決済確認後のダウンロードとなります。

でも、私(家族)に実践することができるだろうか???

・・・と疑問をお持ちのあなたへ
次のQ&Aにまとめてみましたのでご覧ください。

Q&A

 

Q 一言で言うと、どんなノウハウですか?

A ガン治療に伴う、つらい、苦しい等の副作用をサプリメントの使用で緩和し、病院の治療を完遂することによって、治療効果の向上を図るものです。このページの少し上に記述した「・・・多くの医師たちも、西洋医学だけで、がんの治療が完結するとは本音ではさらさら思ってはいないからだ」というお医者様の声にも応じて補完できるノウハウです。

 

Q このノウハウは簡単に実践できますか?実践できるかどうか不安なのですが。

A 電話、またはインターネットからサプリメントがお値打ちに購入ができるところまで作り込んであるノウハウです。
あとは、宅配で届いたサプリメントをご自宅や病院でレシピのとおりに飲んでいただくだけです。このノウハウのとおりに行動いただければ、難しいことは何もないと思います。

 

Q ノウハウの購入費以外の費用は必要ですか?その目安は?

A 必要になります。末期がんと診断された方で、可能性が有れば寛解を・・・と目標設定をされた場合は、サプリメントの購入費用が一日当たりで2,400円弱が入用になります。また、がんが寛解して1 年に1 回の検診で良いと病院から言われた方の目安としては、一日当たり約1,700円程度です。最終的な目的の違いでサプリメントの使用量は大きく変わりますので、ここに挙げた金額は必ずしも必要な金額ではなく、あくまでも目安となりす。また、継続して買い求めていると、7ヶ月目から更に5%の値引きが自動で行われます。

Q  一日も早く病院を退院するには、どうしたら良いのでしょうか?

A  一日も早く病院を退院を願われるお気持ちは良くわかります。病院にいては、ご自分でできるチョットした事も、その他の事も何もできないですからね。一番はグングン良くなることです。もし、それが叶わない場合は、症状を早く安定させることです。病院は不測の事態が起きないように、また、患者様を管理がしやすいように、入院という手段をとっているからです。症状が安定している状態で担当医師に「退院できないでしょうか?」と尋ねられれば「ダメです」とは言えないはずです。

Q サプリメントは毒だと言う人がいますが、本当に大丈夫ですか?

A 飲まない方が身体に良いサプリメントが流通しているのは事実です。しかし、私が推奨するサプリメントは複数の有力な第三者研究機関によって安全性が確認されています。実際、私は20数年間、このサプリメント群を飲み続けていますが血液検査はすべて正常範囲内です。

 

Q サプリメントで病が治れば医者も薬も必要が無いという人がいますが・・・

A 応急処置や対処療法の為には医師も薬も絶対に必要です。ただし、残念なことに多くの医師は、栄養学や予防医学などの知識をほとんど持ってみえません。栄養こそが血液の元となり細胞となって、全身を構成しているのです。

 

Q サプリメントを飲む期間はどのくらいですか?

A 個々の状態と目的によって違います。本来ならがんが寛解した後も、再発予防で飲み続けていただくのが理想だと考えています。サプリメントを飲む量はかなり減っていくので、その分、費用負担も少なくなります。

 

Q 使用するサプリメントのブランドを教えてください。

Aブランド名というブランドを使用します。

 

Q 普通の食事がとれない場合でも実践可能ですか?

A ジュースやドリンク形状の品で代用できる品もありますが、大部分がハードカプセルの中に粉末が充填してあります。カゼ薬などのハードカプセルが飲める方ならそのまま、飲めない方はカプセル内の粉末をジュースやハチミツに溶かして飲んでいただきます。また、服薬ゼリーなどを使うことも考えられます。サプリメントを飲み始めると体力がついてきて、食事が再開できた人を数多く見てきています。

 

Q どれくらいの期間で効果を実感できますか?

A 大方の人が一ヶ月から6週間サプリメントを飲まれれば、体力がつき生活の質の向上を体感されるでしょう。また、ご本人様だけでなく、周囲の人も以前との違いに気がつかれると思います。

 

Q 私自身もがん家系だと思うのですが、予防にも使えますか?

A もちろん使えます。レシピの中の「定期検診は必要ない、と言われた方のがん再発予防のためには」はかなり積極的ながんの予防策だと思います。

 

Q 費用がたくさんかかるようなものではないですか?

A 金銭感覚は人さまざまです。このQ&Aの冒頭近くに、おおよその費用の目安を載せました。ただ、入院が一ヶ月長引けば、このノウハウとサプリメントを最大限に使用する場合の費用以上になってしまうと思います。また、人の弱みに付け込むような犯罪的に高価な健康食品や1クルーで数百万円もする免疫療法などより、はるかにエビデンス(科学的根拠)もある上に、安いと思います。
何よりも、がんが寛解すれば、金銭にはかえられませんし、一ヶ月でも二ヶ月でも退院が早くなれば、ご本人もご家族も、どれだけ安心できて喜ばしいことでしょう。

O&Aをご覧になっていかがでしたか?

最後にまとめてみますね。

私が責任の持てる保証として

●私の事務所、または片道20キロ圏内でなら、あなたと面談できます
●回数無制限、1年間と最大2年間のメールサポートをおつけいたします
●ケースバイケースの細かい対応が必要な場合は電話相談をお受け致します
●このノウハウを二ヶ月間実践しても、全く良い兆候が見られない場合には、ノウハウ代金を全額返金致します

さらに特典として

●ビフォアー・アフターの自己診断シート
●サプリメントの飲み方まとめ
●サプリメントのエビデンスをご確認いただくためのURLやキーワード
●サプリメントのエビデンスをご確認いただくため、海外のサイトを日本語で閲覧する簡単な方法
●サプリメンを簡単!安く、手間なく卸価格以下でご購入いただく送料無料の発注方法

(全ての特典は、本編と一緒にダウンロードしていただけます。)

ですから、
●入院中の方でも、
●自宅療養中の方でも、
●お医者様から治療方法が無いと言われた方でも、

どんな方にでも、このノウハウは実践していただけると思います。

商品紹介画像2-35P

 

このノウハウの門外不出が約束できる方は、
下の緑のボタンを押してください。

【お支払い方法】
お支払方法最高10回までの分割払いもご用意しています
先着100名様に限りの特別価格:39,800円

申し込みボタン

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
※疾患には様々な症状や病状があり、効果には個人差があります。

 

● ご購入いただきました商品はインフォトップよりあなたのパソコンへのダウンロード版です。
● クレジット決済:決済後すぐに商品をダウンロードできます。カードご利用先には「インフォトップ」と記載されます。
● 銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロードとなります。
● コンビニ決済 : 決済確認後のダウンロードとなります。

警告

ここに書かれている事実をあなたの固定観念だけでウソだと決めつけないでください。

あなたもご存知のように、飲まない方が身体に良いサプリメントが有るのは事実です!

例えば2000年頃には、国立がんセンター中央病院内でアガリクスを飲んでいた3名のがん患者さんが劇症肝炎で死亡し、2016年にもアガリクスの粉末を服用した神戸市内の男性が国立病院機構神戸医療センターで劇症肝炎を発症して死亡してみえます。

日本政府は、どこに目を向けているのでしょうか?
消費者でしょうか? それとも、業界? もしかして、業界への忖度でしょうか?

しかし、安心してください。このノウハウで使用するサプリメントはアメリカ製です。
消費者ファーストの国であり、サプリメントはDSHEA(栄養補助食品健康及び教育法)に基づいてFDAを始め各種公的な機関により、厳しく管理されています。

ですから、このノウハウで使用するサプリメントは大部分の日本人が、一生探しても巡り合うことができないサプリメントかも知れません。
いえ、厳密には、巡り合っている人は大勢みえるのですが、このサプリメントの真髄をほとんどの人が知らぬまま、巷に氾濫しているイメージだけで販売しているサプリメントと混同してみえるのが現状です。

このノウハウはあなたが、自分らしく生きる為のお手伝いができる数少ない具体策なのです。
そして、安全面でのノリスクはほとんどありません。

絶対に元気になる!とあなたが決めてくれたら、
それだけで、私が大きなリスクを負って、このノウハウを作った甲斐が有ります。
ぜひ、一緒にチャレンジしましょう!

「人間は行動した後悔より、行動しなかった後悔のほうがより深く残る」
上記は米国のThomas Dashiff Gilovich博士の言葉です。

あなたの、より良いご判断をお待ち申し上げています。

申し込みボタン

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
 ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

追伸

長文を最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

自分自身ががんに罹って解かった事が一つあります。
それは家族の誰かががんになるより、自分ががんになった方がはるかに気が楽だという事です。

このサイトをご覧のあなたは、ご家族の方でしょうか?それとも、ご本人様でしょうか?

私は今回、この禁断のノウハウを公開せずにはいられなくなりました。
30年来の親友を一昨年にがんで亡くし、私の「がん友」も次から次へと亡くなっていきました。
今も病床で苦しんでいる「がん友」が何人もいます。

親友は私と知り合う前から「水」を信じて飲んでいました。
彼の手術後の経過を聞いた時に、私なりにサプリメントの話をしてみました。
しかし、奥様への遠慮なのか、「水」の販売者とのしがらみか、
それとも洗脳されているのかどうか判りませんが、
明確な答えがもらえないまま、彼は衰弱していきました。

私も彼が親友であるがゆえに、急かしたり、強くは勧められないうちに、機会を逸してしまいました。
(彼の場合は食道がんだったために、口から物が入らなくなった時点でサプリメントは無理でした)

「がん友」の中には、ビックリするほど高額な栄養補助食品に頼ったり
一回の治療費が数百万円もする重粒子線治療を2回も受けている方がみえます。

重粒子線治療はエビデンスがあるのですが、
あんなにたくさんのお金をかけるのなら、
たとえ1ヶ月でも、このサプリメントを使ってみれば違いが判るのに・・・
と私は思うのですが、人というのは一旦、自分が「これっ!」と思ったら
他人の話は聞かないものですね(苦笑

私の不徳をしみじみと反省する毎日です。

でも、このノウハウの体験談の中に掲載したように、私を頼ってくれた人達もいるのです。

今も、かたくなに別の何かを信じている人を救う力は私には無いかもしれない。
しかし「何か良い方法を・・・」と懸命に探している人の力には、私はなれる!

誰もが
自分や家族にとっての正しいがん情報が欲しいのに
わかりずらく、しかも正しいのか、正しくないのか
判断できない情報が本やインターネット上に氾濫しています。

私も、以前はさしさわりの無い範囲で
このノウハウの核心に近い部分まで、インターネット上で公開していました。
ですから、もしかしたら
このサイトやノウハウで使用した画像に見覚えのある方がみえるかもしれません。

しかし、圧力がかかった為に、ページはもちろん、サイトまで削除させられてしまったのです。
もちろん、私だけではなく、同じようなサイトを運営していた人達も同様の憂き目をみたのです。

私は、一人でも多くのがん患者さんを辛く苦しい治療から救い、
改めて自分らしく生きていただきたいのです。

それはあなたが考えているほど難しくないのです。
しかも、病院の治療効果が相乗的に上がった実績のある方法なのです。

多くのがん患者さんはご家族の事などを鑑みて、
ご自分が本当に治療したいと望んでいる病院で治療を受けてみえるでしょうか?
また、担当医師を選べているでしょうか?
治療方法は自由に選べているでしょうか?

担当医に言われるまま、という患者さんやご家族の方が圧倒的に多いように見受けられます。

最後にがん患者さんの80%以上が、
治療後にがん以外の病で亡くなってみえるのをご存知でしょうか?

このノウハウは病院治療の効果を高めるとともに、
がん治療で死なないためのノウハウでもあるのです。

誠に残念ですが、今のところ
がんは、こうすれば必ず治るという方程式は存在しません。

しかし、このノウハウはがん治療で苦しむ人々を救う助けになると思っています。

このノウハウで「がんが必ず治るという方程式」が完成するまで、
あなたとご家族には生き延びてほしいのです。

もちろん私もその時が来るまで、生き延びて頑張りたいと思います!

長文を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 名前

 

個人情報について特定商取引法

投稿日:2017年11月13日 更新日:

Copyright© がん、父と息子・親子二代の体験記 , 2017 AllRights Reserved.