末期がんから生還せよ!いつでも、どこでもできるエビデンスを持つ安全、最強の補完医療

末期がんから生還せよ!*エビデンスの存在する補完医療の詳細はこちらをご覧ください。

このノウハウは
①エビデンス(科学的根拠)のある補完医療を
②エビデンスを持つ、アメリカ発の廉価な汎用サプリメントを活用して行う
“免疫の枯渇”を防ぎ、自己免疫を高止まりさせる、最新の免疫療法だったのです。

ですから、積極的ながん再発予防策であると同時に、
末期ガンの治療で、死なない為のノウハウでもあるのです。

使用するサプリメントは、世界トップクラスの品質を誇りながらも、
人の弱みにつけ込んだ、暴力的と言えるほど、高額な健康食品ではありません。

そして、
治療前には、医師に「消えない」と言われた
末期がんを寛解させ、生還に成功している実績のあるノウハウです!

 

ベテラン医師ほど、がん治療は病院が施す“三大治療”だけで完結するとは考えていない

抗がん剤、放射線、手術などの末期がん治療は、がん患者さんの体力や気力を削ぎ落とし、
途中で治療を断念したくなるほど過酷なものです。

また往々にして、がん治療を施したために免疫力や体力が激減し、
感染症や心停止を避けるために治療を途中で断念しなければならないケースが生じます。

そして、なんとか治療が無事に済んでも、余病や合併症で亡くなる方がいます。

岡山大学医学部付属病院で1年間に亡くなったガン患者のカルテを徹底精査したら、
80%の患者さんは、ガンではなく、
抗がん剤や放射線などのガン治療の副作用で死亡していたことが判明したそうです。

そして、
お医者様は自分では受けたくない、がん治療も患者さんに施してみえます。
理由は医師の立場、患者さんやご家族の希望など、むつかしい問題がたくさん有るようです。

たとえば、
2016年に大森赤十字病院・外科部長の佐々木慎医師がまとめた調査結果で、
『自分が患者なら…医師の25%抗がん剤に消極的』という読売新聞の記事があります。

調査は東京都と神奈川県でがん治療を行う大規模病院、計5施設を対象に実施し、
「胃がん患者になったと仮定した場合」の
抗がん剤治療に対する考え方などについてのアンケートに、
医師53人、薬剤師29人の計82人が回答しました。

抗がん剤治療を「受けたくない」「限定的なら受けても良い」
と治療に消極的な回答をしたのは21人(25.6%)でした。

また、上記の調査との関連は無いものの、
一般の人ががんになった場合よりも、いざ医師ががんになった場合のほうが、抗がん剤治療ではなく代替療法に頼る比率が高いというデータがあるこれは自分の周りでもそうだと思うし、納得できることだ。なぜなら、多くの医師たちも、西洋医学だけで、がんの治療が完結するとは本音ではさらさら思ってはいないからだ」と述べるお医者様がいます。

なぜでしょうか?

 

アメリカ国立がん研究所は抗がん剤を否定し「抗がん剤は増ガン剤」と!

医師や医薬品業界の人々は、「抗ガン剤は、増ガン剤」という認識を持っています。
その理由は、世界で最も権威あると言われるアメリカ国立がん研究所のNCIが、
1988年の報告書で
「抗がん剤は、ガンに無力なだけでなく、強い発がん性で新たなガンを発生させる増ガン剤でしかない」と抗がん剤の効果を否定し、更に増がん剤とまで言い切って世界に向けて発表したからです。

そのアメリカでは、すでに抗がん剤治療を見限り、
(日本の古典的な免疫療法とは異なる)免疫治療や遺伝子医療を始めとした
補完代替療法にシフトしつつあり、年間数千人単位でがんの死亡者数が減ってきています。

ところが、上記のような米国の現状を知っても、私たち日本人の多くは、
病院が勧める標準治療を断る勇気は、なかなか有りません。

しかし、アメリカ発のサプリメントを活用すれば、日本に居ながらにして米国と同様の補完医療が実践でき、
体力と免疫力を向上させて、末期がん治療を楽々と無事に完遂できるだけでなく、治療との相乗効果さえ期待できるのです。

私も父の末期がんが発見された時には
大学病院が勧める抗がん剤と放射線のサンドイッチ療法を断る勇気は有りませんでした。

そこで、病院治療と補完医療を併用した結果・・・

治療前には「消えない」と言われた、父の末期食道がんが消えた!

34年も前ですが、病院の治療と、国産の栄養補助食品の補完医療で
末期の食道がんを消した父の体験談をご覧ください。

上図の記事は私が、代理店をしていた
国産の健康食品会社が、お客様に配布していた広報紙のトップページに掲載されたものです。

お読みいただくと解りますが、治療後も40%は残ると言われた
ステージ4の食道がんが、治療途中の2クルー目で消えました!

はるか大昔の父の場合は、このノウハウで推奨するサプリメントを使用したわけではないのですが、
この時の経験が、
本当に良い栄養補助食品は、がんを寛解させる可能性が有ることを私に確信させてくれたのです。

そして、父が退院した翌年には、
首、わきの下、わき腹をポンポンに腫らした、30歳代男性の悪性リンパ腫を父と同じ健康食品を使用して緩解させたのです。

当時、父と悪性リンパ腫の男性に使用した健康食品には、
N・β-1.3グルカンが含まれており、
後年になって、AHCCと言われるエビデンスの有る補完医療だという事が判明しました。

担当の医師もビックリ!
ご主人の肝臓のがん細胞が死滅した奥様の生の声

ドクターもビックリ!ここから以降は、本ノウハウで推奨しているアメリカ発のサプリメントを使った事例です。

余命3ヶ月~半年の診断を受けた、ご主人のがんが消えたと言う、奥様の生の声をお聞きください。

音声は3、2、1、ゼロから始まり、
「今、あの、CTを撮ってもネ、あの~がんが死滅しているというか、進行していないんですね。ですから先生もビックリしてみえるんですよね。」と確認できますか?以降は、ご主人様がどんな状態だったかのお話しです。

下の00.00の左、三角のボタンをクリックしてお聞きください。

お聞き苦しい点があるかと思いますが、繰り返してお聞きいただければ幸いです。
(音声の内容はあくまでも個人の感想です。なお、音声は個人の特定ができないように少し変えさせていただいています。)

冒頭部分の事象は、
肝臓のがんが死滅して、未だ代謝されていないので、影として残っている状態です。

病院の勧めるがん治療を中断した人でも、補完医療でがん細胞が消えた!

金子信夫様(仮名) 岐阜県 60歳代 男性

私は2007年3月に胃の調子が悪くなり、かかりつけの病院で診てもらって胃潰瘍の薬を飲み始めました。

翌年、1月にレベル4の胃がんが発見されたのです。腹膜播種により、手術は不可能、余命およそ半年と診断されました。2月からは点滴と飲み薬による抗がん剤治療が始まりました。
3月の検査で胃のがん細胞は消えたのですが、腹膜には相変らずあちこちにがん細胞が残ったままでした。
4月も同様の治療を続けたのですが、7回行う予定の治療を5月(4回)で打ち切りました。

理由は治るか治らないかわからない治療(担当医の言葉)なら、苦しむだけ無駄、治療のために生きるのは時間の無駄と思い、生きるために時間を使いたかったからです。
担当医は、飲み薬だけではがんの広がりが早くなって心配だという事でした。
今後の治療は1日おきにィーエスワンを服用、月に1回の通院となりました。

薬だけではやはり心もとないので、6月に入ってすぐにサプリメントの代理店をしている従甥に相談しました。
心配した従甥は、たくさんの資料を持って来て見せてくれました。
サプリメントを飲もうと決断した理由は主に2つでした。

1、使用するサプリメントが、アメリカの医師が治療の際に参考にする医薬品辞典に載っていた事。(凄い!薬と同等のサプリメントが有る!)

2、胃がん、十二指腸がん(4期B)に罹っていた医師が、病院治療とサプリメントを併用して寛解し、自身の体験を大勢の面前で講演している動画を見せてもらった事です。

また、以前に飲んでいた「○○のアガリクス茸」に比べて値段が非常に安いのにも驚きました!

さっそく、飲み始めたのですが、
薬とサプリメントの2本立てになり、非常な安心感を持ちました。

サプリメントを飲み始めて半月後の
6月15日には4010ナノリットルまで下がっていた白血球数が7580まで上昇!

6月末にはサプリメントの影響で体力がよみがえり、家内と一緒に富山県の山田温泉へ。
7月から10月までは
僧ヶ岳、白山、立山、鏡平、銚子ケ峰などへ日帰りや一泊二日で登りました。
9月から11月には、友人と三方五湖へセイゴや小鯵釣りに五回も出かけました。

10月にはCT検査で、腹部のがん細胞が1カ所だけになりました。

2009年4月の胃カメラの検査でがん細胞は見られず、順調な経緯により5月19日からは2ヶ月に1度の通院で良いと言われました。

サプリメントを飲み始めてからは非常に体調が良くて、あきらめていた登山や温泉巡り、釣りや宴会など思う存分楽しむことができました。

※上記の例はサプリメントの効果を実証したものではございません。

先ほどの音声や、上記のような報告が有るからこそ、
末期がん治療を受ける人、受けている人には
ぜひ、このノウハウを実践していただきたいのです。

このノウハウを実践していただきたい人

チェック末期がん治療を受けている人、受ける予定の全ての人

チェックどの漢方薬や栄養補助食品、サプリを飲んでも思うような結果が得られなかった人

チェックつらくて苦しい抗がん剤や放射線療法を楽々と余裕をもってクリアしたい人

チェック病院の治療を途中で断念した人

チェック手術に耐え得る体力をつけたい人、または術後の回復を早め後遺症から逃れたい人

チェック三大療法と並行して行える、安全でリスクの少ない補完代替医療を探している人

チェックがんが寛解しなかった人、治療効果に不安のある人

チェックがんは寛解したけれども、再発や転移が心配な人

チェック末期がんと診断されて、積極的治療法が無いと言われた人

チェック生活の質(QOL)を上げて、自分らしく生きたい人

チェック治療によって仕事に支障をきたさないように願う人

チェック一日も早く退院して自宅に帰りたい人

など、上記にあてはまる方には、ぜひ、お試しいただきたいノウハウです。

このノウハウで、確実にがんが消えてしまうという保証はできかねますが、患者さんに体力がつき、生活の質(QOL)が飛躍的に向上するだけでなく、がんの成長を抑え、がん治療の副作用や後遺症を緩和致してくれるでしょう。

様々な部位のがんに対しても効果が期待できるノウハウですので、希望を持って実践してください。

現代人は潜在的な栄養素不足!
栄養不足が病を招き、治るはずの病も治らなくなっている

私を始めとして、がんに罹る人が年々増加していますが、
ここで、あなたにがんについて語るつもりはありません。

あなたは、既にそれらの事を十分にご存知の上で、
現状を打破するための具体的な方法を探してみえると思うからです。無駄な時間は使えません!

でも、具体的な方法をご提示する前に、
「栄養」について、ホンの少しだけご説明させてください。

 

京都府立医大第一内科教授の吉川敏一教授は、
現代人は潜在性のビタミン不足で
(健常者でさえ)「病気になる”瀬戸際”の状態であり、治る病気も治らなくなってしまう」と警鐘を鳴らしてみえます。

治る病気も治らなくなる理由は、
何かの疾病で薬を連続して服用していると、だんだん効かなくなります。
この現象は薬が特定の成分を消耗してしまい、
通常の食事からだけでは栄養補給がおぼつかなくなってくるからです。

本来、病は骨折や外傷などと同じように身体(栄養)が治すのです。
薬は、病や傷を治す手助けをしているにすぎないのです。

 

 

ご使用いただくサプリメントのエビデンス(科学的根拠)

このノウハウでご使用いただくサプリメント群は、アメリカのDr.が使用する医薬品辞典に掲載されている非常に信頼のおける品です。
下図の説明をご覧ください。

辞典

次は、あなたに更に安心していただけるように、
アメリカだけではなく、日本の学会で発表された医学的エビデンスもご覧ください。
(現時点では、画像の一部にマスキングすることをお許しください)

下の図は、第7回 日本抗加齢医学科会総会の抄録集の表紙と検証結果の発表です。

第7回学会

上記、第7回の検証は大原医療センター 脳神経外科が行った疾病をお持ちの方が対象で、
下から8行目には、
サプリメントを服用した患者では、100%の患者で経時的に抗酸化力が上昇した。
と報告されています。

上記より前の、2005年の第5回 日本抗加齢医学科会総会では
別機関である、まつかわハートクリニックの松川星四郎、松田良博、狩野篤史氏らによる
健常者を対象にした検証結果が発表されており、
サプリメントを使用した結果、
早期にQOL(生活の質)の改善が見られ、「肌のつや」・「睡眠」・「疲労感」などが先行して改善、摂取1ヶ月後から各種の自覚症状を改善・・・と明記されています。

上記の2例以外にも本ノウハウで使用するサプリメントは
複数の研究機関が効果を確認した、エビデンスのある品なのです。

使用するサプリメントの種類と働き

次は本ノウハウで使用する、エビデンスを保有するサプリメントの概要です。がん細胞アポトーシス

緑茶成分のサプリメント

右の図は「ガンにならない緑茶カテキンの驚異」
という本の表紙カバーの一部です。
著者は三重大学医学部教授の樋廻広重先生です。

このノウハウで使用するサプリメントは
写真「3」で説明されている
最も作用が強いエピグロカテキンガレートを
60%も含むサプリメントです。

がんの補完代替医療の研究が盛んな米国では、
カンザス大学のレスタ.ミッチャー博士が
抗癌剤にこの緑茶サプリメントを加えた患者は
抗癌剤だけの患者より治癒率が4倍高いと発表しました。

AHCC・霊芝と冬虫夏草、二種類の多糖体サプリメント

キノコなどに含まれる多糖体成分が
免疫力を上げてくれる事は
既に実証されています。
緑茶成分とAHCCの併用は、
がんに対して非常に良い結果が得られる・・・
という経験を私は何度もさせていただきました。

AHCCの詳細はこちらをご覧ください

フィトケミカル、ビタミン、ミネラルなどを含む総合抗酸化サプリメント

日本の医学会で効果が発表された微量栄養素をタップリと含む総合サプリメントです。

AHCCの多糖体など、免疫刺激物質の使用を続けていると、
免疫がストンと落ちてしまう「免疫の枯渇現象」が現れます。

この総合サプリメントは、
免疫の枯渇現象防止を目的として使用しますが、
微量栄養素は補酵素としても働きますので、薬の働きも助けてくれます。

カロテノイドなど抗酸化成分たっぷりのサプリ

天然の果物を素材としたサプリメントです。

活性酸素(身体を瞬時にサビさせる悪玉酸素)
に対抗する天然カロテノイドを始め、様々な抗酸化物質を大量に含有しています。


 

上記に述べたように、このノウハウは、
単に免疫力を上げてがんに対抗するだけの従来の補完医療ではなく
数種類のサプリメントを最も効果的に組み合わせて、
多方面からがんにアプローチすると共に、

『免疫の枯渇現象』からも免れて、
身体を守り続ける『最新の免疫療法であり、補完医療』なのです。

また、個々の状況や目的に応じて、
あらゆる状況にも対応することも可能なのが、このノウハウの特徴です。

 

 

ご同輩、またはそのご家族様へ

ownerサイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。

「どうして私が!」とか、「なぜ、家族が!」と戸惑いつつも、
最悪の精神状態から立ち直り、
ここまで読み進んでいただきましたあなたに、深い感謝と敬意を表します。

大きな試練に立ち向かい、キャンサーギフト(がんからの贈り物)を受け取られた
あなたには、今まで以上に濃厚で有意義な人生が訪れますよう、心から願っています。

「ご同輩、またはそのご家族様」と申し上げたのは、
がんは「父のカタキ」であり、私自身の「目の前の敵」でもあるからです。

私の胃がん手術を終えた一月後に、
私と同じ病院で食道がんの手術を受けた、30年来の親友を一昨年に亡くしてしまいました。

さらに、病院の内外で知り合った
「がん友」とも言うべき人たちとも、既に数名の方々とお別れをしてしまいました。

上記のような経緯が有り、
幸いにも、私自身は健康を取り戻すことができましたので、
下記に記述したような、心理的に大きな葛藤はあったものの、
事ここに至っては、このノウハウを作成して
一人でも多くのご同輩に知っていただくことが
私の「使命」と考えるに至りました。


人様の生命を左右するようなノウハウを作成して、販売する事は、
人道にもとる行為ではないかとの、ご批判を受けるのではないか・・・と苦悩しました。

しかし、人の弱みにつけ込んだかのような、
ボッタクリとも言える、一ヶ月分が数十万円もする高価な健康食品や、
エビデンスも無い、一クルーで数百万円もする
古典的な免疫治療にすがりつつ、亡くなっていく人達を目の当たりにすると、
いてもたってもいられなくなってしまったのです。

そもそも、私が今に至り、生きていられるのは
親や家族の深い愛情のおかげもありますが、
それ以上に、多くの方々のお世話になったからこそ、
今も生かしていただいている自分があると最近、強く思うに至りました。

ですから、
このノウハウは、
今の私ができうる、社会への最大の恩返しであり「使命」なのです。

 

より良いサプリメントを探し求めて40年以上

ここで、私がサプリメントフリークになり、このノウハウを作成するまでの経緯を書いてみます。

私は、社会に出ると同時に過酷な肉体労働に従事し、
数年後には、職業病の指先のシビレ、腰痛、背中の痛みに悩まされました。

病院の治療で完治はせず、睡眠中にも背中の痛みで目が覚める日々が続きました。

そこで少しでも快適に過ごせるように、様々なサプリメントを探したのです。

ある時、身体が軽くなる栄養補助食品に出会いました。
病院や薬で治らない私の職業病が改善されていったのです!
さらに、この栄養補助食品のおかげで、父の持病の狭心症の恐怖からも解放されました。

そこで、家族が栄養補助食品を少しでも安く飲み続けるために、代理店契約を交わしました。

そして、更に安く栄養補助食品を飲むために
ワンランク上の代理店を目指そうとした矢先に、父の末期食道がんが発見され、
病院の治療と栄養補助食品の併用で、父の末期食道がんが寛解したのです。

 

安くて高品質なサプリメントとの出会い

私は、40代前半のときに薄毛で悩んでいました。

当時、代理店をしていた国産の栄養補助食品メーカーからも
「髪に良い」と言われる商品が発売されており
せっせと使ってはいたものの、効果は一向に現れません。

もちろん、それ以前から使用していた市販の増毛剤も効果は皆無でした。

そんな時に友人が、アメリカ発のシャンプー、育毛剤、サプリメントを勧めてくれたのです。

今まで私たちが使っていた栄養補助食品メーカーの品より、全ての商品が安価でした。
「こんなに安い品に効果が出るはずがない・・・」と半信半疑で使っていたら・・・

私の髪が増えたのです!
なんと、上図のように、わずか半年余りで髪が増えたのです!

サプリメントの代理店になって20年以上が経過

この後は、私たち家族の飲む品も高価な国産の栄養補助食品から、
廉価なアメリカ発のサプリメントへと移行していき、
自然とアメリカ発のサプリメントの代理店になって現在に至り、20年以上が経過しました。

アメリカ発サプリメントの代理店になった矢先に、
先ほど音声をお聞きいただいた奥様から、ご主人様の末期がんに関する問い合わせがあり、
アメリカ発のサプリメントで、がんを寛解することができたのです。

この20年間には、がんに限らず、
アトピー性皮膚炎や糖尿病、高血圧、狭心症、腎臓病など、
病院でも、薬でも治らない病の症状を緩和したり、寛解させて、
お医者様を驚かせたり、不思議がらせた回数は、30回をくだりません。

まさに、薬が病気を治すのではなく、
栄養が細胞をコントロールして、健康が改善される事を様々な病で実証してきたのです。

「栄養が細胞をコントロールする!」
という事が腹に落ちさえすれば、
あなたもがんという病が、さほど怖くはなくなるはずです。

 

とは言え、がんは待ったなしです!

このノウハウは、20代前半からより良いサプリメントを探し求め、
最初に代理店になった国産の栄養補助食品時代から数えれば、
34年以上にわたる膨大な時間と労力、費用を費やし、
やっと得ることができた、知識と経験の集大成です。

そして、このノウハウの核心部分は
決してインターネットや本で、公開されることはありません。
(理由は追伸を読んでいただければ幸いです)

 

あなたが数ヶ月、いや、数年間かけて
血眼になってネットを探索しても、
決して、たどり着くことができない情報なのです。

不特定多数

私は本ノウハウに、来し方行く末の人生と、プライドの全てを賭けているのです。

では、ノウハウの内容をご覧ください。

このノウハウの内容

日本のがん治療の現状と現状を打破するために
がんの死亡数が増え続けているのは、先進国では日本だけ!
推奨するアメリカ発のサプリメントが低価格、高品質な理由
アメリカ発のサプリメントで私たちが受諾できる恩恵と日米のサプリメントの違いについて
消えないはずの末期食道がんが消えた! 父の体験談
余命数ヶ月と告げられた男性が末期がんから生還された体験談
自分らしく生きるために点滴治療を止めた男性の末期がんが寛解した体験談と、ご本人が作成した血液検査の推移や症状の報告書
病院の治療を断った女性の症状がサプリメントで好転した体験談
大腸がんから肝臓に転移していた奥様の肝臓の影が薄くなった体験談
私の胃がん手術の体験談
経験的に、がん寛解後もサプリメントを飲み続けている人は再発していないという私的見解
栄養が細胞をコントロールして、体質を作っているという科学的な事実
病院の治療と併用してサプリメントを活用する5つの法則
がん細胞を死滅させるサプリと免疫増強サプリの相乗効果は最強
免疫増強サプリの使用で起きる、免疫の枯渇現象を改善する方法
私が推奨する世界トップクラスのサプリメントの紹介とエビデンス(科学的根拠)について
サプリメントのレシピと飲み方の解説
推奨サプリメントを卸価格より更に5~10%も安く購入する方法
このサイトの初めの部分で、だんな様のがんが消えた奥様の「生の声」の原音等など、本編はPDFで224ページ。
さらに補助の資料や7つの特典のPDFは43ページ!
(特典は本編と一緒にダウンロードしていただけます。)
PDF全体で267ページに及ぶ、がんの補完医療の為のノウハウです。
さらに、体力が維持できない方のために、
補助的にご使用いただくPDFの読み上げ音声(約3時間半)も同封してあります。

PDFの本編もPDFの読み上げ音声も、
各九つに分割してありますので、あなたの隙間時間を有効にご利用いただくことができます。

 

商品紹介画像

このノウハウには、ご使用いただくサプリメントのエビデンスをご自身で確認する方法や、
サプリメントを卸価格より、さらに安く購入できるお得な買い方、
最も効果的に組み合わされたレシピ、飲み方など、全ての情報がパッケージしてあり、
多くの方に
早ければ明日からでも、
実践可能なレベルまで落とし込んだオール イン ワンのノウハウなのです。

では、次に一般的な補完代替医療と本ノウハウの補完医療との違いを比べてみましょう。

本ノウハウの補完医療と他の補完代替医療との比較

本ノウハウと一般的な補完代替医療との違いを比べてみました。

重粒子線治療&陽子線治療(粒子線治療)

どちらも医療機関で行われます。エビデンスが有りますが、多くのがんが自由診療です。
効果は放射線治療の5%増し位と言われていますが、患者への負担が少ないのが救いです。
固形がんには有効ですが、散乱したがんの治療はできません。
費用:自由診療は一回300万円前後で、重粒子線の方が若干高くつきます。

日本で行われている免疫療法

医療機関で行われます。エビデンスが無いために自由診療です。
事前に患者様の免疫細胞を採取して培養、体内に戻すものです。アメリカのFDAは「人体実験」と断定しています。
費用:1クルーで200万円~300万円くらいです。

高濃度ビタミンC点滴療法

医療機関で行われます。自由診療です。
試験管内の実験により、がん細胞がアスコルビン酸に弱いという研究結果によるものです。
費用:週二回の通院で一ヶ月で20万円を超えます。

漢方薬(生薬製剤)

保険適用が認められている医療用漢方薬と、薬店で購入できる一般の漢方薬があります。
医療用漢方薬は、症状を和らげる対処療法に使用されることがあります。
費用:医療用漢方薬は保険適用になります。市販の漢方薬は保険適用外。

漢方薬(健康食品)

専門店等で販売されている漢方薬です。
産地や収穫した時期などによって品質にバラツキがあります。生薬ですので仮に重金属など、毒性が含まれていても処理がしてないどころか、検査さえ行っているかどうか疑問です。
費用:信用できるお店で良質の品を求めると、非常に高価です。

健康食品・サプリメント

メーカーによって品質、価格共に大きなバラツキがあります。
サメの軟骨、プロポリス、アガリクス、キチン・キトサンなど多種類が販売されていますが、メシマコブについては症例報告が出ているものもあります。症例報告と下記のAHCCのような臨床試験は異なります)
費用:がん患者をターゲットにした品は、一ヶ月分が数十万円から八十万円以上もするものもあります。

AHCC(健康食品・サプリメント)

AHCCはActive Hexose Correlated Compound(活性化された多糖類関連化合物)の頭文字を取ったもので、日本のがん患者さんに多く利用されている健康食品です。
AHCCは、アメリカ国立衛生研究所のアメリカ国立医学図書館(NLM)が、情報検索Entrezシステムの一部として運用しているデータベース・PubMed(パブメド)に、3つの臨床試験と1つの症例報告が記載されています。(2012年2月1日現在まで)
費用:メーカーによって品質も価格も大変なバラツキがあります。

次は、本ノウハウです。

本ノウハウ(臨床例のある補完医療・サプリメントを使用)

上記、PubMed(パブメド)に記載された臨床例と、症例報告のあるAHCCを
医薬品辞典(PDR)に掲載され、日本の医学会で効果が実証されている
エビデンスのあるサプリメントを活用して行います。

サプリメントを飲むだけですから、自宅でも病院でも実践できます。
散らばって散乱しているがんにも対応可能です。
費用:サプリメントの費用は末期がんの方が寛解を目指す、最大使用量でも月に7万円前後。がん寛解後は少量の使用ですむため、毎月の費用はドンドン安くなります。

本ノウハウと他の補完代替医療との比較のまとめ

次に、本ノウハウと他の補完代替医療との比較を表にまとめてみました。

ahcc代替補完治療の比較表

いかがですか?

本ノウハウは、AHCCとしてエビデンスが有る、霊芝と冬虫夏草のサプリメントに加えて
がん細胞に直接働きかける緑茶成分や
免疫の枯渇現象を防止する、品質の確かな総合ビタミン・ミネラル剤等を使用しても
他とは比べようもないほど少額の費用で実践できる補完代替医療です。

しかも、サプリメントを飲むだけですから非常に手軽で、いつでも、どこでもできるのがうれしいですよね。

お断り

ですが、ここで少しあなたに厳しいお話をしなければいけません。

あなたがノウハウを読んだだけでは、病は好転しません。
必ず、実践いただける人にだけ、ご購入いただきたいのです。

実践するには、サプリメント代金が必要・・・!?
そう考えて、あなたがちゅちょされるお気持ちは、私にもわかります。

 

でも、冒頭部分の
『ベテラン医師ほど、がん治療は病院が施す“三大治療”だけで完結するとは考えていない』に
記載したように、
がん治療、特に末期がん治療には補完治療が必用な事は、ご理解いただけたと思います。

そして、前述の
「本ノウハウの補完医療と他の補完代替医療との比較のまとめ」でもご覧いただいたように
本ノウハウに使用するサプリメントの費用は、
他の補完代替医療と比べてみても、1/4~1/10と圧倒的に安いのです!

金銭問題だけではありません。
患者さんのがんが寛解すれば、金銭には代えられない喜びが得られます。

また、どんなノウハウにしても実践するのに代償がゼロなんてものはありません。

食事療法を行うにしても、今までと同じ食事代では済みません。
安全で、安心な食材を選べば、目ん玉が飛び出るほど高くつきます。

 

もう一つ、必ず約束して欲しいことが有ります。

このノウハウは、あなたと、あなたのご家族以外には門外不出としていただきたいのです。

理由は、私に圧力がかかる懸念が有るからです。
事実、「追伸」に書いたように、私や仲間のサイトが数多く削除させられています。
どんな業界においても御身大切で保身に躍起になる人が存在するようです。

最悪の場合は、ノウハウの販売中止やサポートが継続できなくなるかもしれません。

本当にお困りの方で、上記の二つの約束ができる方だけに、ご購入いただきたいのです。

 

保障と特典について

あなたにだけ、お約束をしていただいて、私が何もしないのは片手落ちですよね。
そこで、保証と特典を設けさせていただきます。

理由は、ご病人様に特有のわがままや、
ホンのチョットしたつまずきで、心理的にサプリメントを飲めなくなってしまう方もいるからです。

そのような状況を打破するためには、
特典の電話やメール相談で、がん患者さんの時々の状況をつぶさにお聞きして
微に入り、細に入り最善のご提案をする必要があるからです。

つまり、本ノウハウをお渡しして終わりではなく、
あなたと私の二人三脚(または、ご家族も含む三人四脚)で、
つらい末期ガンの三大療法を完遂していただきます。

詳しくは、以下をご覧ください。

保証1、全額返金保証

現時点では、日本国内における最も有効な末期ガン対策法だと自負し、自信も持っていますが、
万が一、
本ノウハウを二ヶ月間、実践したにも関わらず、症状が全く好転しなかった場合には、
教材購入時の価格で全額を返金致します。
全額返金対象者:ノウハウのレシピ通りに、サプリメントをお飲みいだい方。
ただし、体力に関しましては、多分に主観的なものがございですので、
血液検査の結果などの客観的な資料のご提示をお願いします。
なお、その際にノウハウを実践していただいた証として、2ヶ月分のサプリメント購入伝票を添付してください。
期間:ノウハウの購入いただいてから、一年以内にお申し込みをお願い申し上げます。
期日:一ヶ月以内に、ご指定の口座にお振り込みを致します。
お願い:後学のためにノウハウ実践中のご様子をお知らせいただけますと幸いです。

詳細は特典の「返金保証について」をご覧いただければ幸いです。

 

次になぜ、私がここまで保証するのかという根拠をお示しします。

それは、
私自身がノウハウを作成して、私個人の名前で販売しているからです。
(作成者と販売者が異なる代理販売ではありません)

全て私の責任になるわけですから、いい加減なことは致しません!

先行販売は100名様限定とさせていただきます。

 

次に「特典」についてお話いたします。
(全ての特典は、本編と一緒にダウンロードしていただけます)

特典1、ビフォアー・アフターの自己診断シート

あなたが、着実に健康になっていく状態を客観的にご確認いただくための自己診断シートです。
ノウハウを実践する前に必ずPDF最初の一枚をご記入ください。その後、実践して一週間毎とか、10日毎ごとに、感じたままをご記入ください。最初に記入したシートや前回ご記入いただいたシートと最新のシートを見比べることにより、客観的にご自身の健康状態を判断いただけるシートになっています。
ドンドン体調が良くなっていく様子が、冷静にご判断いただけますと、益々本ノウハウに確信が持っていただける事と思います。

特典2、サプリメントの飲み方まとめ

末期がんと診断された方の最も効果的なサプリメントの飲み方はもちろんの事、『がんが寛解した後、1年間のサプリメントの飲み方』や、『5年の経過観察中の方』、『5年の経過観察が終了した方』など、
PDFそれぞれの状態における積極的ながん再発予防の飲み方など、サプリメントのレシピと飲み方が、一目で解るようにまとめてご覧いただけます。

また、仕事に復帰はしたけれど、もっとスタミナや集中力が欲しい方などの個々のご要望はメール相談をご活用ください

特典3、エビデンスをご確認いただくためのURLやキーワードなど

サプリメントのエビデンス(科学的根拠)をご自分で確認したいという方のために、
海外サイトも含む関連PDFURL やキーワードなどをご紹介しています。ノウハウの中の
エビデンスだけではなく、サプリメントの
エビデンスが、ご確認いただけるように用意いたしました。

特典4、海外のサイトを日本語で閲覧する簡単な方法

サプリメントのエビデンスを確認するために、海外サイトを日本語でPDF簡単に閲覧する方法を図解入りでご説明いたします。
上記の「特典3」と合わせてご自身の目でエビデンスが、ご確認いただけます。

特典5、簡単!安く、手間なく送料無料の発注方法

今すぐ実践して、早く治療の辛さ、苦しさから逃れたい、安心したい、一日も早く退院したい…PDFと願う人のために作成しました。
サプリメントを簡単、手間なく、卸値価格よりも安く購入でき、送料無料で、早ければ明日(一営業日)にでも届いて、直ちにノウハウが実践していただけるように、本編とは別に図解入りのPDFで13ページ、プラス 2ページ、合計15ページにまとめました。
貴重な時間を有効に活用してください。

特典6、一年間、回数無制限のメールサポート

お身内で初めて大病を患った方が出た場合、不安な事や判らないことで一杯だと思います。
特にガンの場合は、近しい間柄の親せきや友人にも相談出来かねる局面が発生する場合も有ります。 
そんな場合のご相談はもちろんのこと、ノウハウを読んでわからない事や、疑問点を全て払拭して、メール 安心してノウハウを実践していただけるように一年間、回数無制限のメールサポートをおつけいたします。 
病院で説明されたけれどわからない事、腹に落ちない事、判断に悩むことなど、どんなことでもご相談ください。
三大治療を楽々とクリアして、一日も早く退院、その後の快適な生活が送れるようになるまで万全のサポートを致します。

特典7、電話サポート

一人でも多くの人の命が助かってほしい・・・そんな思いを込めて「電話相談」も受け付けます。
重複しますが、私は父が末期がんに罹ったがん患者を抱える立場と、自分自身ががん患者になった両方の立場を経験しています。
さらに、リアルでのお客様のフォロー経験も豊富です。電話
メールでは質問しにくいことや、細やかなことは電話サポートをご活用ください。
期間はノウハウご購入から一年の間、時間は一回20分程度、回数は原則10回とさせてください。
あなたの不安解消や急ぎの場合には最も有効だと思います。
あらかじめメールでご予約がいただけますと幸いです。

・・・と
今なら、7つの特典がついています!

保証も含めて
全部で8個の特典がついています!

 

これだけの保証や特典をつけて、私が世に問うノウハウ、
「末期がんから生還せよ!いつでも、どこでもできるエビデンスを持つ安全、最強の補完医療」に、あなたはどんな価値を感じていただけましたでしょうか?

いくらだったら、このノウハウに投資をしても良いと思われましたか?

私は、がん患者を家族に抱える立場と、
自分ががんに罹患したという両方の立場を経験しています。

また、がんに限らず重篤な病と戦っておられる、
お客様とそのご家族を26年以上もの間、拝見してきました。

十円でも、百円でも安くご購入されたい、お気持ちは十分に理解しています。

しかし、私が今後に背負い込むリスクの大きさも、ご理解いただきたいのです。

私は、
財産

この財産は、誰かに「譲ってくれ!」と言われても百万単位では手放せません!

一方で、あなたのメリットはいかがでしょうか?

たとえ高額療養費制度を利用しても
がん治療には、一月に10万円以上の出費がかかるのではないかと思います。

1ヶ月か2ヶ月、早く退院できれば10万円なんて直ぐに元が取れます。

また、金銭の問題だけでは無いはずです。
ご家族が退院され、在宅療養になれたというだけで、
ご本にはもちろん、ご家族の気持ちはどれだけ楽になられることか・・・。

でも、10万円は高すぎますよね。
自分自身が購入する立場で考えると、効果は知っていてもチョット躊躇します。

入院にかかるもろもろの費用、一ヶ月分の半額の5万円。これなら私は買います!
期待できる効果の程を知っていますから・・・。

でも、効果をご存知ないあなたには、まだ判断できかねますよね。

昨年の11月に私が発売した
「末期がんでも平均10日で体力を増強、過酷な三大治療を完遂してガンを寛解させた秘密の方法」は
多少、本商材と切り口は異なるのですが、実践していただくノウハウは全く同じものですが
39,800円で販売しています。

せっかく、長時間を費やしてここまで読み進んでいただいたのですから、
100名様に限り、こちらのノウハウは、思い切って29,800円とさせていただきます。

29800円で販売中

可能な限りあなたの負担が少ないように、
価格の設定をしたつもりですが、決して無理してご購入はされないようにお願いいたします。

しかし・・・
がん治療に関しては、下記のようにおっしゃるお医者様がおいでになります。

セントマーガレット病院の酒匂(さこう)猛医師は苦渋を込めて語っておられます。
「内科医として35年間、約800人の患者さんに抗がん剤投与、手術の治療を施してきました。はっきり申し上げます。今、この方々は誰一人生きておられません・・・。だからこれらガン治療は完全に間違っていると断言できます。」と・・・。

病院治療だけでは安心できない状況ですが、
ただでさえ大変なガン患者さんやご家族の方に、
これ以上の余計なリスクや不安、心労を抱えていただく訳にはまいりません。

ですから、
●直接にあなたとお会いして、ノウハウの基資料や掲載できなかった資料もご覧に入れる事もできます
●ケースバイケースの細かい対応が必要な場合は、電話とメールで無料相談に応じます
●このノウハウを二ヶ月間実践しても、良い兆候が見られない場合には、ノウハウ代金を全額返金いたします
など、私どもにできる限りのことをさせていただきます。

 



【お支払い方法】
お支払方法 2回~6回までの分割払いもご用意しています


先着100名様に限りの特別価格:29,800円
お申込み※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
※疾患には様々な症状や病状があり、効果には個人差があります。

●ご購入いただきました商品はご案内するサイトから、あなたのパソコンへのダウンロード版です。
● クレジット決済:決済後すぐにご案内メールが届きます。カードご利用先には「インフォトップ」と記載されます。
● 銀行・郵便局振込み:お振込み確認後にご案内メールが届きます。
● コンビニ決済:決済確認後にご案内メールが届きます。

 

ところで、あなたは、

キャンサーギフトはもう、受け取られましたよね

キャンサーギフトは、「がんからの贈り物」と言われています。

私自身のがんが発見された時にもキャンサーギフトをいただきましたが、
父の末期がんが発見された時のギフトの方が大きかったと思っています。

父の時には、家族全員の絆が強くなりました。
そして、あらゆる物や事柄にも感謝の念を抱くようになりました。
日常の些細な出来事や、何の変哲も無い平凡な暮らしがいかに幸せなのかも身に沁みました。

日常の生活

退院後に、陽だまりでのんびりする事さえも、すばらしく幸せに感じられます。
好きなことができるようになると、全ての物や事象が、今まで以上に愛おしく感じられます。
断捨離を決行された方や、結婚式に出席できた方もいます。

 

キャンピングカー、バーベキュー、披露宴

体力が回復し、キャンピングカーを改造したり、登山をしたり、バーベキューや友人、知人と会食を楽しまれました。

国内旅行国内旅行をされた方、思い出の地を巡られた方も・・・。

海外旅行

体力に自信がついて、海外旅行をされた方もいらっしゃいます。

 

これからの人生を大切に、ていねいに、自分らしく生きてください。

でも、私(家族)に実践することができるだろうか???

・・・と疑問をお持ちのあなたへ
次のQ&Aにまとめてみましたのでご覧ください。

Q&A

 

Q 一言で言うと、どんなノウハウですか?

A エビデンス(科学的根拠)のある補完医療をエビデンスを持つ、アメリカ発の廉価な汎用サプリメントを活用して行う
“免疫の枯渇”を防ぎ、自己免疫を高止まりさせる、最新の免疫療法です。ですから、『積極的ながん再発予防策』であると同時に、
『末期ガンの治療で、死なない為のノウハウ』でもあるのです。

Q このノウハウは簡単に実践できますか?実践できるかどうか不安なのですが。

A 電話、またはインターネットからサプリメントが卸値段よりも、更に安く購入ができるところまで作り込んであるノウハウです。
あとは、宅配で届いたサプリメントをレシピのとおりに飲んでいただくだけです。このノウハウのとおりに行動いただければ、難しいことは何もありません。

 

Q ノウハウの購入費以外の費用は必要ですか?その目安は?

A サプリメントの代金が必要になります。末期がんと診断された方が、寛解を・・・と目標設定をされた場合は、一日当たり2,400円弱が入用になります。また、がんが寛解して後の、1 年に1 回の検診で良いと病院から言われた方の目安は、一日当たり約1,700円程度です。目的の違いによりサプリメントの使用量は大きく変わりますので、ここに挙げた金額は必ずしも必要な金額ではなく、あくまでも目安です。サプリメントの送料その他の費用は不要です。

Q このノウハウが使えない人はいますか?

A 既に抗がん剤の副作用で腎臓の機能が低下してカリウムの摂取制限を受けている人は、今すぐ本ノウハウを100%実践することはできません。理由はサプリメントにカリウムが含まれているからです。先に腎機能の回復促進を本ノウハウとは別のレシピで図ってから、本ノウハウに進みます。

Q 一日も早く病院を退院するには、どうしたら良いのでしょうか?

A 一日も早く病院を退院を願われるお気持ちは良くわかります。病院にいては、ご自分でできるホンのチョットした事も、きないですからね。一番はグングン良くなることです。もし、それが叶わない場合は、症状を早く安定させることです。病院は不測の事態が起きないように、また、患者様を管理しやすいように、入院という手段をとっているからです。症状が安定している状態で担当医師に「退院できないでしょうか?」と尋ねられれば「ダメです」とは言えないはずです。

Q サプリメントは毒だと言う人がいますが、本当に大丈夫ですか?

A 飲まない方が身体に良いサプリメントが流通しているのは事実です。しかし、私が推奨するサプリメントは複数の有力な第三者研究機関によって安全性が確認されています。実際、私は20数年間、このサプリメント群を飲み続けていますが肝臓の値をはじめ、血液検査はすべて正常範囲内です。

 

Q サプリメントを飲む期間はどのくらいですか?

A 個々の状態と目的によって違います。二ヶ月を目安に続けるかどうかご判断ください。本来は、がんが寛解後も、再発予防で飲み続けていただくのがベストです。症状が改善されればサプリメントを飲む量はかなり減っていくので、費用負担は少なくなります。

 

Q 使用するサプリメントのブランドを教えてください。

A  ブランドというブランドを使用します。

 

Q 普通の食事がとれない場合でも実践可能ですか?

A カゼ薬などのハードカプセルが飲める方ならそのまま、飲めない方はカプセル内の粉末をジュースやハチミツに溶かして飲んでいただきます。また、服薬ゼリーなどを使うこともできます。サプリメントを飲み始めると体力が回復して、食事が再開できた人を数多く見てきています。カリウムの制限など腎臓機能に関しては前出のQ&Aをご覧ください。

 

Q どれくらいの期間で効果を実感できますか?

A 約一ヶ月から6週間で、体力がつき生活の質の向上を体感されるでしょう。また、ご本人様だけでなく、周囲の人も以前との違いに気がつかれると思います。

 

Q 私自身もがん家系だと思うのですが、予防にも使えますか?

A がんは治療よりも予防が大切です。レシピの中の「定期検診は必要ない、と言われた方のがん再発予防のためには」はかなり積極的ながんの予防策だと思います。

 

Q 費用がたくさんかかるようなものではないですか?

A 金銭感覚はさまざまです。このQ&Aの冒頭近くに、おおよその費用の目安を載せました。ただ、入院が一ヶ月長引けば、このノウハウ代とサプリメント費用以上の経費がかかると思います。また、「本ノウハウの補完医療と他の補完代替医療との比較のまとめ」に記述したように他の補完代替医療に比べれば、格段に安い費用で済みます。

O&Aをご覧になっていかがでしたか?

私は、どんな方にでも、この補完医療は実践していただけると思いますし、実践いただけるように最大限の努力を惜しみません!

29800円で販売中

 

【お支払い方法】
お支払方法2回~6回までの分割払いもご用意しています
先着100名様に限りの特別価格:29,800円
お申込み
※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
※疾患には様々な症状や病状があり、効果には個人差があります。

●ご購入いただきました商品はご案内するサイトから、あなたのパソコンへのダウンロード版です。
● クレジット決済:決済後すぐにご案内メールが届きます。カードご利用先には「インフォトップ」と記載されます。
● 銀行・郵便局振込み:お振込み確認後にご案内メールが届きます。
● コンビニ決済:決済確認後にご案内メールが届きます。

要注意!飲まない方が身体によい健康食品が有ります!

あなたもご存知のように、飲まない方が身体に良い健康食品が有るのは事実です!

例えば2000年頃には、国立がんセンター中央病院内でアガリクスを飲んでいた
3名のがん患者さんが劇症肝炎で死亡し、
同様に2016年にも神戸市内の男性が
国立病院機構神戸医療センターで劇症肝炎を発症して死亡しています。

でも、ご安心ください。
この補完医療で使用するサプリメントはアメリカ製です。
アメリカは消費者ファーストの国であり、サプリメントは法律に基づいて
FDAを始め各種公的な機関により、厳しく管理されています。

この補完医療のキモは、大部分の日本人が、
一生探しても巡り合うことができないかも知れません。

いえ、厳密にはサプリメントに巡り合っている人は大勢みえるのですが、
このサプリメントの真髄を知らぬまま、
巷に氾濫している国内のサプリメントと同程度・・・と捉えている人が大部分なのです。

この補完医療はあなたが、自分らしく生きる為に現実味のある、数少ない具体策です。
そして、安全面でのノリスクはほとんどありません。

『絶対に元気になる!』とあなたが決めてくれたら、
それだけで、私が大きなリスクを負って、このノウハウを作った甲斐が有ります。
ぜひ、一緒にチャレンジしましょう!

人間は行動した後悔より、行動しなかった後悔のほうが、より深く永く残ると言います。

あなたの、より良いご判断をお待ち申し上げています。

お申込み

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

追伸

長文を最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

自分自身ががんに罹って解かった事が一つあります。
それは家族の誰かががんになるより、自分ががんになった方がはるかに気が楽だという事です。
このサイトをご覧のあなたは、ご家族の方でしょうか?それとも、ご本人様でしょうか?

私は今回、この禁断のノウハウを公開せずにはいられなくなりました。
30年来の親友をがんで亡くし、私の「がん友」も次々と亡くなっています。
今も病床で苦しんでいる「がん友」が何人もいます。

30年来の親友は私と知り合う前から「水」を信じて飲んでいました。
彼は手術後も抗がん剤を使っているというので、私なりにサプリメントを勧めてみました。
しかし、確たる回答がもらえないうちに、衰弱していきました。
私も親友であるがゆえに、急かしたり、強くは勧められないうちに、機会を逸してしまいました。
(彼は食道がんだったために、口から物が入らなくなった時点で、サプリメントを飲むことは無理でした)

また、「がん友」の中には、ビックリするほど高額な栄養補助食品に頼ったり
一回の治療費が数百万円もする重粒子線治療を2回も受けている方もおいでです。
重粒子線治療にあんなにお金をかけるのなら、
たとえ1ヶ月でも、このサプリメントを使ってみれば違いが判るのに・・・
と思うのですが、人は一旦、自分が「これっ!」と思ったら、他人の話は聞かないものですね(苦笑

私の不徳の致すところです。
でも、このノウハウの体験談の中に掲載した方々ように、私を頼ってくれた人達もいるのです。
今もかたくなに、別の何かを信じている人を救う力は私には無いかもしれない。

しかし「何か良い方法を・・・」と懸命に探している人の力にはなれる!

誰もが、自分や家族にとっての有益ながん情報が欲しいのに
わかりずらく、正しいのか、正しくないのか
判断できない情報が本やインターネット上に氾濫しています。

私も以前は、さしさわりの無い範囲で
このノウハウの核心に近い部分まで、インターネット上で公開していました。

しかし、圧力がかかった為に、ページはもちろん、サイトまで削除させられたのです。
もちろん、私だけではなく、私と同じようなサイトを運営していた人達も、同様の憂き目をみたのです。

私は、一人でも多くのがん患者さんを
辛く苦しい治療から救い出して、自分らしく生きていただきたいのです。

がん患者さんは、
本当にご自分が治療したいと望んだ病院で、
心から信頼できる担当医師の元で
十分に納得できる治療方法を選択して治療を受けてみえるでしょうか?
担当医に言われるまま・・・という患者さんやご家族が圧倒的に多いように見受けられます。

この補完医療は病院治療の効果を高めるとともに、
末期がん治療で死なないためのノウハウです。

残念ですが、今のところ
がんは、こうすれば必ず治るという方程式が存在しません。

このノウハウで「がんが必ず治るという方程式」が完成するまで、
あなたとご家族様には、生き延びてほしいのです。

長文を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

名前

 

個人情報について特定商取引法

 

投稿日:2018年5月24日 更新日: