生還せよ!

どんなサプリメントを摂れば、がんが寛解に向かうのか

投稿日:

今日は末期ガン治療で死なない為には
「どんなサプリメントを摂れば寛解に向かうのか」です。

では、始めてまいりましょう!

 

病院の治療や薬が病を治すのではなく、
「栄養が細胞をコントロールして(身体を)正常化する!」
という事が前々回、3通目のメールでご理解いただけたと思います。

 

ガンの三大療法の副作用を緩和し、
なおかつ、がんそのものにアプローチするには
栄養の凝縮されたサプリメントを用いるのが一般的です。

理由は、通常の食事から摂取できる栄養だけでは、
「栄養の種類と量」が圧倒的に不足しているからです。

 

では、どんなサプリメントが良いか?
という問題ですが
日本では飲まない方が身体によいサプリメントも流通しています。

ここからジャンプして
「要注意!飲まない方が身体によい健康食品が有ります!」
で「ページ内検索」をしてご覧ください。

ページ内検索の方法は
https://www.pc-master.jp/sousa/kensaku.htmlをご覧ください。

 

上記は、ガン治療中の人が、アガリクスを使用して亡くなられた例ですが、
健康な人が身体に良かれと思って、
毎日飲んでいるサプリメントで
肝臓や腎臓などに害を及ぼす可能性が有る品が大手を振って流通しています。

本ノウハウ
「末期がんから生還せよ!いつでも、どこでもできるエビデンス・・・」は

①科学的根拠のある補完医療を
②科学的根拠を持つ、アメリカ発の廉価な汎用サプリメントを活用して行う
最新の免疫療法のひとつです。

本ノウハフ「末期がんから生還せよ!・・・」のキモの一つは、
ほとんどの日本人が、
一生探しても巡り合うことができないかも知れない
とてつもなく凄いサプリメントと巡り合えることにあります。

いえ、厳密に言えば
サプリメントそのもをご存知の人は大勢みえるはずです。
しかし、このサプリメントの真髄を理解していないために、
巷に氾濫している多くのサプリメントと同程度・・・
と考えている人が大部分だという事です。

では、サプリメントの真髄の一端をご紹介しますね。

アメリカはサプリメントの先進国であり、消費者王国です。
コンシューマラボなどが不買運動を起こせば
大企業といえども潰れかねないくらい消費者の力が強い国です。

本ノウハウでは、そんなアメリカの「NSF」「コンシューマラボ」「BSCG」
3社のテストを全てパスした
世界初のサプリメントを使用します。
安全、安心な事は、この上ありません。

さらに本ノウハウで使用するサプリメントの効力は
アメリカのDr.が使用する医薬品辞典・PDR本編
に薬と同等に掲載されていることでご理解ください。

PDRには人体実験で臨床試験で実証された品しか掲載されません。

そして、本ノウハウで使用するサプリメントの
実証試験の結果は
日本の医学会でも学術発表されています。

「日本抗加齢医学科会総会」でページ内検索してご覧ください。

これほどエビデンスのしっかりしたサプリメントはありません。

最後に日本のサプリメントや健康食品で
PDR本編に掲載されている品は
一品も無い事を付け加えさせていただきます。

-生還せよ!
-, ,