生還せよ!

科学的根拠のある補完医療と裏話

投稿日:

こんにちは!

今回は本ノウハウ「末期がんから生還せよ!・・・」が
エビデンスのある補完医療のひとつであることをご説明いたします。

 

がんの補完医療には様々なものがありますが、
われわれ日本人に比較的人気があって多く受け入れらて来たものが
アガリクス、霊芝、冬虫夏草などのキノコ系食材ではないでしょうか?

これらのキノコに含まれる
多糖体成分のβ-グルカン(ベータ・グルカン)」が
免疫賦活剤として免疫機能を活性化する働きをする事が良く知られています。

この活性化された多糖類関連化合物の英語の頭文字、
Active Hexose Correlated Compound(AHCC)は
アメリカ国立衛生研究所の国立医学図書館が運用している
データベース・PubMed(パブメド)に
3つの臨床試験と
1つの症例報告が記載されてる
エビデンスの有る食品であり、補完医療です。

 

ところが、
エビデンスの有る補完医療である、
AHCCを使用してもがんが寛解する人とそうでない人がいます。

高額な健康食品を何か月も使ったけど・・・というケースが多々あるのです。

残念な結果に終わる理由は、

1、品質が粗悪
2、使用する量が少ない
3、使用する期間が短い
4、途中で飲めなくなった

など、いろいろな理由が考えられますが、
そもそも多糖体成分は免疫細胞を刺激して
免疫機能の活性化はするものの、
サイトカイン(免疫細胞の活性化や機能に関与する生理活性蛋白質)が、
2~3ヶ月後にガクンと激減して、
免疫の低下を招く事が知られておらず、対応もできていないのです。

この現象を「免疫の枯渇現象」と呼びます。

本ノウハウのキノコ系サプリは、
霊芝と冬虫夏草の二種類のサプリを使用しますが、
それらに加えて、
免疫の枯渇現象を防ぐために
サイトカインの原材料となる
総合栄養食品を併用して使用します。

 

その結果、体験談の金子信夫様のように
サプリメントを飲み始めて半月後に白血球数が7580まで上昇して
その後も、(下記の★印に続く)

 

ここからジャンプして
「白血球数が7580」で「ページ内検索」をしてご覧ください)

(ページ内検索の方法は
https://www.pc-master.jp/sousa/kensaku.htmlをご覧ください)

 

★白血球数は6000代から7000代の高い数値をキープしたまま
約1年後には、8620(基準値:3300~9000)まで上昇したのです。
(金子氏の血液検査の推移報告書は本ノウハウに添付してあります)

今までご紹介した
上記、三種類のサプリは
全てPDR(米国の医薬品辞典)に掲載されている
エビデンスのあるサプリメントです。

総合栄養食品の含有成分は
各種ビタミン、ミネラル、フィトケミカル等が過不足なく含まれ
日本の医学会でも、素晴らしい学術研究が発表されています。

(「日本抗加齢医学科会総会」でページ検索をしてご覧ください)

 

また、この総合栄養食品は、
免疫機能の改善を果たすも事が
各種アレルギー疾患の改善を促すことで確認されています。

 

上記の三つのサプリに加え、
本ノウハウでは
がん細胞を直接に攻撃する緑茶カテキンのサプリも使用します。

がんの補完代替医療の研究が盛んな米国では、
カンザス大学の著名な博士が
抗癌剤に、この緑茶サプリメントを加えた患者は
抗癌剤だけの患者より治癒率が4倍も高いと発表しています。
(抗がん剤を多用する日本人には嬉しい結果です)

 

日本では三重大学医学部教授の樋廻広重先生が
日本ガン学会において
緑茶カテキンの「ガン死滅プログラム」と
注目の発表をされています。

本ノウハウで使用する緑茶サプリは
「ガン死滅プログラム」に最も強力に作用する
エピグロカテキンガレートという成分を
60%も含み、PDRにも掲載されているエビデンスのあるサプリです。

 

 

もう一つ、天然の果物を素材としたジュースも使用します。
もちろん、PDRにも掲載されているエビデンスのあるサプリで、
天然カロテノイドを始め、様々な抗酸化物質を大量に含有し、
活性酸素(身体を瞬時にサビさせる悪玉酸素)を抑制します。

 

以上のように、本ノウハウは

①AHCCというエビデンスのある補完医療である事、
さらにAHCCの弱点である「免疫の枯渇現象」を克服した上に
緑茶カテキンの「ガン死滅プログラム」にも対応したノウハウを

②エビデンスを持つ、サプリメントを活用して行うという
具体策であることがご理解いただけましたでしょうか?

 

________________________________
ここで、本ノウハウの裏話をご披露します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私が本ノウハウで使用する米国サプリメントの代理店を始めたのは
今から20数年も前の事で、
当時、私が住む街は人口6万人程度の小さな地方都市でした。

そんな田舎街ですから
誰かが、何か変わったことをすれば、
一昼夜で全域に知れ渡ってしまうようなリスクを孕んでいました。

そんな狭い地域で、顔見知りの人に、
「末期がんでも好転する・・・」等と耳障りの良い説明しておいて、
お客様の期待を裏切ったりしたら・・・・

私の信用は、一瞬で瓦解して再起不可能となったでしょう。

 

しかし、おかげさまで
私どもは末期がんはもちろんの事、
様々なお客様の「健康になりたい・・・」という期待に応える事ができ、
20年以上もノルマに厳格な米サプリの代理店を続ける事が出来ています。

これは、ひとえに地域の皆様のおかげであり、
免疫の枯渇現象を確かな理論の基にご教授いただいた
医師や薬剤師さんなどの、代理店仲間のおかげがあるとともに
世界NO.1と言われる高品質のサプリメントを
廉価で供給してくれた米サプリメントメーカーのおかげでもあります。

 

本ノウハウは、
今までの私の代理店経験の集大成として
プライドを賭けてご提案をさせていただいています。

 

どうか、十分にご検討ください。

-生還せよ!
-, ,