父の末期がん闘病記

父の末期食道がんの体験談を書こうと思う

投稿日:2018年6月18日 更新日:

次回からは、父の末期食道がんの闘病記を投稿していこうと思います。

この闘病記の内容は、普通の人がつづったがん闘病記と少し内容が異なります。

その理由は、私が、日本はもちろんのこと世界数カ国で特許を持つ某健康(機能性)食品の普及をすでに仕事の一環として取り組んでいる最中に父の末期食道がんが発見されたからです。

私は父の末期食道がんが見つかる以前から重度の疾病を患い、長いあいだ病院の治療を受けているにもかかわらず、症状が好転せずにお困りだった方々を当時、私が普及活動をしていた某健康(機能性)食品を使って改善していました。

ですから、父のがんが発見された時点で、既にがんに関する予備知識もある程度は持っていて、お医者様が説明される父の病状の理解なども、始めて家族にがん患者さんを抱えられた一般の人達よりも深く理解できたのです。

逆にお医者様が全くご存知ないと言っても過言ではない、健康(機能性)食品に関する、ある程度の知識と経験をすでに持っていたのでした。

そんな時期に、父の末期食道がんが見つかり検査結果による治療の見通しなど、お医者様の説明を聞き、考えぬいた末に某健康(機能性)食品の有用性と可能性を信じて取り組み、治療を施す病院側が考える以上に、良くなる確信を持って末期がんに対応した真実の体験です。

そして、私が信じた可能性は見事に当たり、父の末期がんを寛解に導くことができたのです。

あなたや、あなたの大切なご家族様の参考になれば幸いです。

↓ わずかの期間に体力を増強して副作用が激減! ↓

末期がんから生還せよ!450固定バナー

-父の末期がん闘病記
-, , ,