生還せよ!

がんの補完医療は良く比較検討してください

投稿日:

こんにちは!

前回のメール「科学的根拠のある補完医療と裏話」は
大好評をいただきまして、質問メールを何通かいただきました。

メールをくださった皆様、ありがとうございます。

中には本当に切実な状況を
赤裸々にお寄せいただいた方もございます。

私が、精一杯フォーローさせていただきますので、
これからもよろしくお願い申し上げます。

 

では、今回の本文に入ります。

前回のメールで本ノウハウは、

①AHCCというエビデンスのある補完医療である事、
さらにAHCCの弱点である「免疫の枯渇現象」を克服できる上に
緑茶カテキンの「ガン死滅プログラム」にも対応したノウハウを

②エビデンスを持つ、サプリメントを活用して行うという
具体策だという事がご理解いただけましたでしょうか?

 

ご理解いただけた・・・という前提でお話を進めさせていただきます。

 

病院で施されるガンの三大治療に
全てを委ねるのはリスクが高い事はご理解いただいても、
実践する為には、ノウハウ代金に加えて
サプリメント代金が必要になると考えて躊躇してみえませんか?

では、この2点について一緒に良く考えてみましょう。

まず、本ノウハウの代金について・・・

ノウハウ代の29,800円は一回こっきりの費用です。
(最大、6回の分割払いは可能ですが・・・)

これから、何ヶ月~何年もに渡って、
家族中が使える健康ノウハウです。
1ヶ月分の費用に換算すれば・・・ホンのわずかです。

 

 

視点を変えて考えてみましょう。

仮に本ノウハウを実践して
退院が一ヶ月早くなれば、直ぐに元が取れる金額です。
二ヶ月退院が早くなれば・・・おつりが来ます。

その上に、万が一の場合の全額保証制度も設けています。

本ノウハウ代については、
リスクがほとんど皆無だとは思われせんか?

 

 

次に実践するためのサプリメント費用について考えてみましょう。

まず、本ノウハウと同じように
AHCCという補完医療を行う場合を考えてみましょう。

この場合、ある程度以上の品質を持つ健康食品や
サプリメントを使用しなければ、効果が出ない事は予測がつきますよね。

最悪の場合は、やらなかった方が良かった・・・という事態も起こりかねせん。

 

私は国産の健康食品の代理店から累計すれば30年以上の経験が有ります。
当然、競合他社も含めて、おおよその健康食品の力と相場は把握しています。

国産の多糖体成分を含有した食品で
がん患者さんをターゲットにした高濃度食品は
末期がんの患者様が「寛解」を目指した場合、
一月分で数十万円から70~80万円、高い品だと100万円近くもします。
もちろん、たった一月の使用で終われるものではありません。

病院検査で好転が確認できるまでには
少なくても2~3ヶ月はかかるでしょう。

寛解と診断されるには、早くても半年~1年かかります。
その間、べらぼうに高価な健康食品を飲み続ける事はできますか?

ざっと、国産の普通車または高級車一台分の費用が必要になります。

でも、これらの食品は「免疫の枯渇現象」に対応できているでしょうか?

そして、本ノウハウで使用する品のように
PDRに掲載されるようなエビデンスを保有する食品でしょうか?

 

「免疫の枯渇現象」はここからジャンプして
「免疫の枯渇現象」でページ内検索をしてご覧ください。

 

しかも、寛解した後の再発予防も考慮に入れると
超高級国産車一台分くらいの費用は必用でしょう。

国産車一台分で、人の命が半年~1年、さらに2年と長らえれば、
もしくは、寛解できて、命が助かれば安いもの・・・
という考え方には、私も大賛成です。

しかし、上の話は先立つものが有ってこそ成り立つ話です。

 

対して、
本ノウハウで使用するサプリメント代金は
寛解を目指して
「これ以上飲んでもらう必要は無い」と思うほどの量を飲んでいただいても
一月分が7万円内外です。

これくらいなら、実現可能な話だと思われませんか?

しかも、実践してみて、手応えや先の見通しが立てば、
4ヶ月後も5ヶ月後も実践可能な金額だと思われませんか?

半年間使用しても
中程度の国産多糖体含有食品のわずか二ヶ月分程度です。

もちろん「免疫の枯渇現象」にも対応しているだけでなく
ガンを死滅させる緑茶サプリ等も全て合算しての費用です。

半年間、本ノウハウを実践いただければ、
おのずと見通しは立ってきます。

 

半年間で予測される見返りは

1、つらくて苦しい抗がん剤や放射線療法を余裕でクリア
2、手術に耐える体力と術後の回復を早め後遺症を回避
3、退院が早まり、帰宅も可能
4、気力、体力がよみがえりQOL(生活の質)が向上
5、がん縮小効果や寛解の可能性

などが、見込まれます。

 

これほど、
重要かつ、やりがいのある自己投資は世の中に二つと無いはずです。

1年間実践しても、
安い軽自動車一台分くらいの費用で済みますよ。

ちなみに、健康状態が良くなればサプリメント費用はドンドン減っていきます。
ぜひ、あなたの健康と命に自己投資をしてください。

★AHCC以外の補完医療との比較は
ここからジャンプして
「本ノウハウと特殊な治療法や一般的補完医療との比較」でページ内検索をしてご覧ください。

 

 

ところで、もしかするとあなたは
今、こんなことを考えてみえるかもしれません。

 

ノーベル賞を受賞して、いま話題の
オプシーボなどの新薬が出てきたから、
がん治療は、今までのように命の危険が無いのでは?・・・と。

ですが、オプシーボなどの新薬使用は
がんの三大療法ができなくなった人が対象です。

ですから、まず、無事にがんの三大療法から生還することが前提です。

 

しかも新薬にも副作用がありますので、
免疫疾患を患った人、糖尿病患者、間質性肺炎などの人には使えません。

そして、使えるがんの対象も、2018年の9月時点で6種類と限られています。

効果の出る確立は、今のところ20~30%程度と言われており、
それも、がんの縮小が期待でき、
延命できるケースも出てきている・・・
といった様子です。

 

また、旧来の免疫療法と併用したりして
自由診療で免疫チェックポイント阻害剤
オプジーボによる治療を提供してるクリニックなども存在します。

相場は、1クールの費用が5回投与で300万円くらい。
もちろん、保険適用外で全額自己負担です。

 

こんな治療を考えるくらいでしたら、
ぜひ、本ノウハウを3ヶ月だけでも実践してみてください。

300万円の予算が見込めれば
本ノウハウなら10年以上実践できます。
(後半になるほどサプリメント費用が安くなりますので)

 

私は、決してあなたを公開させない自信がありますが、
人は
「行動した後悔より、行動しなかった後悔のほうが、より深く永く残る」
と言います。

あなたの、より良いご判断をお待ち申し上げています。

 

-生還せよ!
-, ,