「 私のがん闘病記 」 一覧

胃がん手術、2か月後の8月で4年半

『胃がん手術後の経緯と私が思ったこと』でも書いたのですが、今年の8月に1年ぶりの定期検診が終われば、私が胃がん手術を受けてから4年半が経過することになります。がんの場合、普通は5年の経過観察が必要と言 ...

胃がん手術後の経緯と私が思ったこと

手術後の経緯 退院後も初めのうちは、病院の指示通り一日の食事を5回に分けて摂っていました。しかし、仕事に復帰すると一日に5回の食事を摂るのは現実には困難になってきました。 やむをえずに、3食で済ますと ...

胃がん手術の後遺症・ダンピング症候群で現れた嘔吐、腹痛や下痢、腹部膨満

2018/06/07   -私のがん闘病記

私の胃がん手術の後遺症・ダンピング症候群で現れた嘔吐、腹痛や下痢、嘔吐、腹部膨満について具体的に書いてみます。その前に食後、2時間から3時間後に起こる晩期ダンピング症候群の、頭痛、倦怠感、発汗、めまい ...

胃がん手術の後遺症・胃切除後症候群とダンピング症候群

私のように胃がんの手術で胃を切除するということは、当然ですが胃の機能を失うことでもあります。胃を切除したことによる後遺症を、『胃切除後症候群』と言います。手術前にお医者様は手術のメリットは話してくれま ...

退院して六日後、インフルエンザが、ほぼ治った

2018/06/04   -私のがん闘病記

2月24日。体がずいぶん楽になりました。たぶん、インフルエンザから脱却できたと思います。午前中は、ほとんど手術前と同じくらい働きましたが、昼食を食べてから、以前のようにすぐに身体を動かすことは控えてラ ...