「 父の末期がん闘病記 」 一覧

がんの再発を父には告げられない

父のがん再発を告知されてからの数日間、わたしは心身ともにどん底の状態でした。 ひとりで夕食を食べる時などは、無性にさびしくてテレビをつけるのですが、画面はチカチカ点滅し、音はガンガン鳴っているのですが ...

父の末期食道がんは本当に消滅していたのか?

父のがん再発が見つかり、急ぎ病院へ駆けつけた私に、他の食道がんの患者さんのレントゲン写真を見せて父との違いを説明する放射線の専門医。彼の説明によると食道の喉に近い部分、上のほうにできたがんは胃に近い下 ...

父の食道がんが再発

父のがんが寛解して、穏やかな日々が過ぎていきました。 父は、がんが発見される前と同じように仕事に趣味(華、お茶、盆栽など)など、人生を満喫していました。 ただ、3ヶ月に一度のがんの定期検診だけは、絶対 ...

使命感に燃えて、健康食品のお話をしました

「末期食道がんを克服した父は以前より多忙になってしまった」で書きましたが、父の退院後は、すでに仕事の一環として普及を行っていた健康食品の話をがんを始めとした、治りきらない病でお困りの方のご家族や親戚の ...

末期食道がんを克服した父は以前より多忙になってしまった

末期食道がんを克服した父は、以前より多忙になってしまいました。その理由は、父が使用した健康食品の話を聞きたい・・・という人が増えたからです。 ほとんどの人が、がん患者を持つご家族か、本人を同行されたご ...