生還せよ!

がんが必ず治るという方程式が確立する日まで・・・

投稿日:

こんにちは!

今日は、私が
「末期がんから生還せよ!いつでも、どこでもできるエビデンスを持つ安全、最強の補完医療」
を作成し、販売するに至った動機をお話いたします。

 

がんは「父のカタキ」であり、私自身の「眼前の敵」でもあります。

私自身は4年半前に
胃の80%とリンパ節、胆嚢を切除し、
手術後すぐに緑膿菌に感染した上に、
退院前日にインフルエンザにも感染するという
ダブル院内感染にもかかわらず、
手術前の予定通り二週間で退院、ガン治療から生還できました。

ところが、2年前には30年来の親友をがんで亡くし、
今も私の「がん友」が次から次へと亡くなっていきます。

生かされている自分と
ガン治療の最中に
亡くなっていかれる方々の事を考えた時、
「ガン治療から生還する方法」を
一人でも多くの方にお伝えするのが
私の「使命」ではないかと考えるに至りました。

 

幸いにも、
私は累計で30年以上の間、サプリメント業界に代理店として携わってきました。

本ノウハウで使用する
安価でありながら、高品質でエビデンス(医科学的根拠)のある
米国発のサプリメントの
代理店になってからだけでも、20年以上がすでに経過しています。

これらのサプリメントを自身や家族はもちろん、
お客様にも使っていただいた結果、
がんに限らず
花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息などの免疫疾患や
糖尿病、高血圧、狭心症、腎臓病、痛風、間質性肺炎、神経痛など、身体そのものが損壊していく病や
ウィルス性のC型肝炎など、
病院や薬で行う対処療法では治らない病を
サプリメントを使用して症状を緩和したり寛解し、
患者さんが健康を取り戻して、お医者様を驚かせた実例は30を下りません。

 

あなたも既にご存知のとおり、
がん患者さんの死亡原因は、ほとんどがガンそのものによるものではなく、
抗がん剤や放射線、手術によるガン治療の副作用や合併症、後遺症が80%にのぼるのです。

また、
がんの死亡者数がいまだ増加傾向にあるのは
先進諸国では日本だけなのです。

このような日本の現状を目の当たりにすると
今年で父が亡くなった年齢を迎える私は、
私の身体が動くうちに、私のできる方法で
「ガン治療から生還する方法」を
一人でも多くのがん患者さんと、そのご家族に
お届けするのが今も生かされている「私の使命」だと考えたのです。

 

本ノウハウはガン治療の効果を高めるとともに、
末期ガン治療で死なないための補完医療です。

このノウハウで
「ガンが必ず治るという方程式」が完成する日まで、
あなたとご家族様には、生き延びてほしいのです。

 

 

追伸:本日、オプジーポなど新薬の
「処方方法の研究」が始まったというニュースが飛び込んできました。
がんが必ず治るという方程式が確立するまで一緒に頑張りましょう!

ぜひ、ご覧ください!

末期がんから生還せよ!450固定バナー

-生還せよ!
-, ,