私のがん闘病記

5歳の誕生日、おめでとう!

投稿日:

今朝、目が覚めると同時に「5歳の誕生日、おめでとう!」と自分自身につぶやいた。
5年前の2014年2月4日火曜日、立春に全身麻酔と開復手術で胃の80%の摘出手術を受けて生還した日だから・・・。

手術前日の2月3日に準備のために午後から入院しました。
年のせいか点滴を入れる胸の太い血管がかなり細くなっている模様。
担当の看護士さんが5回も導入を試みるが、針が太いために入りにくいらしい。
手術担当の外科医の先生が病室まで来てやっと針を通してくれた。

病院で出た夕食に「節分」のカードが一枚添えられていたので毎年、胃がん手術の記念日を忘れる事はない。

すでに昨年8月の定期検診をもって、5年間の経過観察期間は免除してもらっている。
一回でも被ばく、その他の検査のための身体への負担を減らすためです。

この5年間にはいろんなことがありました。
私の親友の一人と、共に戦った多くの「がん友」を亡くしました。

幸いにも私は今、こうして生かされています。
一昨年前に私は思うところがあって、下記のレポートを作りました。
ぜひ、ご覧になってください。

PR 末期がんでもあきらめないで!

↓ わずかの期間に体力を増強して、
しんどい、つらいなどの諸症状を緩和! ↓
末期がんから生還せよ!アニメーション180

-私のがん闘病記
-,