がん治療の補完代替医療をお探しの方へ

ご訪問ただきまして、ありがとうございます!当サイトの管理人、若井と申します。

このブログでは、父が末期食道がんから生還した体験や私自身の胃がん発見から手術、術後の経過など、親子二代のがん闘病記を書いていきたいと思っています。

そして、できればがん治療における補完代替医療をお探しの方が、参考にしていただけるブログに育て上げたいと考えています。理由はブログの中で書いていきますが、親友を始め「がん友」が次々と亡くなっていくからです。

そこで、もし、あなたや、あなたのご家族様が心底「生きたい!」と願うなら、末期がんでもあきらめないでください。私の父の時のように生還する方法があるはずです。そして、その方法を一人でも多くのがん患者様とご家族に知っていただくことが、今の私の使命だと考えています。

末期がん患者の家族の立場とがんサバイバーの立場を経験

私自身ががんになって解かった事が一つあります。
それは家族の誰かががんになるより、自分ががんになった方がはるかに気持ちが楽だという事です。

このサイトをご覧のあなたは、ご家族の方でしょうか?それとも、ご本人様でしょうか?

私は、末期がんの父を抱えるがん患者の家族と、自身ががんに罹患したという両方の立場を経験しています。どちらの立場の方にも参考にしていただければ幸いです。

がんは治りきらない厄介な病気です

現代は日本人の2人に1人の人がガンに罹り、3人に1人がガンで死亡すると言われています。そして、がんは一度罹ると治らない病気であり、2014年にがんで死亡した人は36万人以上、2016年のがん罹患数予測は約101万人以上となっています。

がんは予防が一番大切、次に早期発見、そして再発防止が重要な病です!

このような状況で
がん患者である今の自分にできる事で、少しでも社会のためになる事は何かと考えた時、このサイト、「がん、父と息子・親子二代の闘病記」を立ち上げて、がん患者さんとがん患者さんを抱えるご家族の参考になる情報が発信できればと考えました。

体調によっては「やる気」が出なくて記事の投稿がおぼつかない事があるかもしれませんが、このサイトを通じて、がんのこと、健康のこと、病中・病後の体力増強や滋養強壮の方法などをあなたとシェアできればと考えています。

手術以前のようなガムシャラなサイト作成はできないかもしれませんが、ゆっくりと確実に、正確で中身の濃いサイトに育て上げたいと思っています。

どうかよろしく見守ってください。

 

↓ わずかの期間に体力を増強して副作用を激減! ↓

究極!がん治療の補完代替医療

投稿日:2017年11月13日 更新日:

Copyright© がん、父と息子・親子二代の闘病記 , 2018 AllRights Reserved.